2017/11/01

電気チェーンソー(CS3601S)のブラシ交換

 リョービの電気チェーンソーが、使っているうちに電源が落ちたように止まってしまった。長いことお世話になっているので、モーターブラシの磨耗に違いないと思った。メーカーにお願いすれば簡単に直してくれるだろうと、購入したホームセンターからリョービに修理をお願いした。一週間ほどして、返答があり、モーターがダメなので万単位の費用がかかるという。新品を買えといわんばかり。結局、戻してもらって自分でいじることにした。

 とりあえず、以前に交換して取っておいたトリマーのブラシの寸法がちょうど良かったので、チェーンソーのブラシの先にセットしてみると、動作はバッチリ。やっぱり単なるブラシの磨耗だ。
 当面これで使用できたが、また磨耗した時にトラブルになるので、モーターブラシを購入し、交換することにした。

Cimg2216

 さて、もう一度分解して、ブラシ交換。
取っ手になっているカバーを外し、ブラシの入ったケースを下からちょっと突き上げて、引き抜き、

Cimg2214

ブラシを取り出す。

ブラシを配線と繋いでいるケーブル端子のカバーを切り裂き、ケーブル端子の奥からブラシのバネについている板金をドライバーの先で押してやると、ブラシを外すことができた。

Cimg2215

新しいブラシをケーブル端子に押し込んでセットし、ブラシケースに入れて戻してやって完了。

Cimg2213

モーターのブラシ交換を断るメーカーとは何なんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/15

クラフトピクニック

14、15日と十数年ぶりに松本のクラフトピクニックに参加させてもらった。事前の天気予報ほどは天気は悪くなく、概ね曇りのイベントとなった。

Kutubera
今回は、銑(ドローナイフ)を使っての靴べらの製作体験。古樽材を予め靴べら状に外形加工をした材料を刃物で削ってもらう。作業台には、シェービングホースを2台用意して行った。

他のクラフトフェアーでも、この体験をやらせてもらっているが、多くて2~3名なので、のんびり過ごすつもりが、思いの外の人気で、二日目の材料を急遽作ってゆくことになった。

クラフトピクニックは、今年で17回目だそうだ。実演とワークショップ限定という趣旨で回数を重ねてきた歴史が、天気の悪さにも関わらずお客様をひきつけるのだろうか。靴べらづくりも、泊まりで遠方から来られた方が複数いらっしゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/11

森のごちそう

ここ数日暖かい日が続いていますが、我が家の周りではタモの葉が一気に落ち始め、秋深しという雰囲気です。夏から秋にかけて、我が家ではキノコづくしの毎日ですが、そろそろジコボウが終わり、栽培のナメコが食卓に上る季節です。

Kinoko

今日は、山林のムキタケとチャナメツムタケ、栽培のクリタケとナメコ、シイタケを収穫しています。どのように食卓に上るのでしょうか。

話は変わりますが、今週末は、何年ぶりかで、松本のクラフトピクニックに参加します。樽材を使った長い靴べらの製作体験を行う予定です。遊びに寄ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/01

クリのテーブル

 長年眠っていたクリの板でテーブルを作ることになった。
素直とは言えない形の板だが、素性は悪くない。なかなか面白い雰囲気になりそう。

Kuri

このところ体力が落ちて、大物は苦労する。
応援を得て電気かんなとプレーナで平面出し。接ぎ合わせをする。
Hagi_2

端を落とし、かんな削り。このクリは比較的柔らかで削りやすい。
Siage

天板に使った材の一部を使って脚の幕板に。
Subasm


端金は長いのが足りないので、二本をつないでクランプ。
Legasm

天板を載せてみた。
Karigumi

とりあえず仮組みが終了だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/25

革の座のスツール

 近所の革工房のひまわり工房さんがスツールの座に革のテープ素材を作られ、座編みのお手伝いをしました。 一味違った質感で、良いですね。

Letherstool


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ヒキガエル