2017/05/22

須坂は夏の陽気

 須坂「森の中のクラフトフェアー」は、二日とも晴天に恵まれ、賑わいです。

Scimg1705

 晴天はありがたいのですが、夏のような陽気で、まともに陽射しを受けるところは大変。我々の割り当てられた森の中のブースは、樹々が適度に陽射しを遮ってくれて、時々風も通り抜けてくれ、快適な環境でした。

Scimg1686

 靴べら製作体験も楽しんでいただいたようです。

Scimg1703

会場はいろいろな樹々の花の季節でした。ハナミズキ、アカシア、ウワミズザクラ、、、

Scimg1697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/17

森の中のクラフトフェアー

今週末は、須坂での森の中のクラフトフェアーに出かけます。ここ何年か木工体験を楽しんでいただいているので、今回も靴べら加工のワークショップを用意しています。

_s
新しく製作した削り馬を使って、銑などの刃物で削って作ります。写真奥の古樽材を削ります。手前の深山工房製作の靴べらがサンプル。1時間内で形にします。荒加工がしてあるので、刃物を使った経験があれば、楽しんで製作できるでしょう。

 展示品は、いつものように時計と一輪挿し、木の葉の栞などを並べます。

Dscn9159



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/07

高原の工房市2017春

 全体に気温が低く、最終日は途中雨に見舞われたものの、まずまずの天気のGWの3日間でした。会場の八ヶ岳農場はスタート時はオオヤマザクラが3分咲き程度だったのが、

 

Koboichi08
最終日は見事な開花状況になりました。

Koboichi07
クラフトの会場はといえば、、、

深山工房の廊下ブースは新調の展示台でスッキリ?纏まりました。

Koboichi01
工房あそびとの陶器
Koboichi02
アトリエverde の七宝
Koboichi03
工房きたむらの彫金アクセサリーとハンコ

Koboichi04
粘土屋きのとり の個性豊かな動物たち

Koboichi06
ATELIER SCRAMBLEの色と香りが魅力の石けん

Koboichi05
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

高原の工房市

 ゴールデンウィークに入って、道路では県外ナンバーの車が多くなりました。深山工房は4日から八ヶ岳農場での高原の工房市に出店します。
今回は、いつものように時計や一輪挿しの新作を並べますが、

Kihada_s

古樽材を削って靴べらを作る体験をやってみる予定です。
昨冬新規制作の削り馬を使って銑(ドローナイフ)で削り出します。

Photo
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

春爛漫

 アズマイチゲやアブラチャンの開花が例年より一週間から十日ほど遅いけれど、カタクリや梅の開花は例年のペースのようだ。結果、いろんな花が一度に咲いている感じだ。原村でも深叢寺では赤みがかったコヒガンザクラが満開。その近所ではコブシの白い花も盛りだ。久しぶりに茅野まで降りると、いたるところで花が楽しめ、春を満喫してきた。

Photo先週末の深叢寺(写真)は桜が3分咲きほど。今日は満開だ。

Photo_2先週末の茅野の運動公園は5分咲きか。今は更に見事な咲きっぷり。

昨日は、遅くなって雨の予報だったので、思い立って籾殻燻炭作りを行った。2時間ほどで表面が黒くなってきた。写真は、そろそろバラして消火に入るところだ。

Photo_3

もっとも、大した雨にならず、燻らないように何度も水をかけることに。灰にしてしまわないようにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«茨城クラフトフェアー