« 新緑の日向山 | トップページ | ミヤマオダマキ »

2007/06/04

クラフティア杜の市

 2、3日と伊那の駒ヶ根でクラフトフェア(くらふてぃあ杜の市)が開かれ、出店してきました。
Dscn2684
…嬉しかったこと…
出店者が350人(応募者500人以上)にもなった杜の市。3時間以上前に会場に到着したのに、すでにテントを張るスペースがほとんどなく、奥まった斜面にようやく場所を確保して店を出しました。初めて参加した9年前頃はとてもゆったりとした市でしたが、こんなに大規模になると雰囲気も変わってきました。お客様も足早に通り過ぎ、以前は多かった話し込んで行く方はめっきり減りました。何だか寂しさを感じていたところ、嬉しい出会いがありました。
市も終盤となった日曜日の午後、赤ちゃんを抱いた若い女性が熱心に品物を見ていました。話しかけたら、こんな話をしてくれました。「昨年、ここで木の葉の栞を買いました。その栞を妹にあげてしまったので、今日はもう一つ買うのが目的でここに来ました。やっと見つけて良かったです。本が好きで、いつも使っています。一度は図書館の本に入れたまま返してしまい、急いで図書館に取りに行きました。」9月にお子さんが誕生されたということで、
赤ちゃん連れで探し回ってくれたと思うと、「ありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいです。「そういえば、去年はおなかにこの子がいたんだ」とも。今年は、2つの栞を購入してくれました。
こんなふうに直接使い手の言葉が伺えると、またクラフトフェアへの意欲が湧く作り手です。 (さえ子)

|

« 新緑の日向山 | トップページ | ミヤマオダマキ »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/15317193

この記事へのトラックバック一覧です: クラフティア杜の市:

« 新緑の日向山 | トップページ | ミヤマオダマキ »