« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/24

ひな人形

Hina1 昨年ひな人形の収納箱を兼ねたひな壇を作らせていただいたお客さまに、お客さま手作りのおひな様を飾ったところを見せていただきました。
 ウサギの内裏様、三人官女、五人囃子が並んでいます。古布で作られた人形だということです。屏風も古布の松や鶴のがらの部分をあしらったもの。全体がウォールナットの台の色合いと調和して素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

座編み

Zaamistool_2 先に、各種のペーパーコードで編んだスツールを見て貰いましたが、この写真は、ワラジ用の和紙紐を一度ほぐしてから、2本を撚り直しながら編んだ座編みのスツールです。中に「あんこ」を仕込みながらきつく編み上げます。座り心地はやや硬めですが、しっかりした編み上がりです。座面の大きな深山工房の「ゆったりいす」に使っている座編みです。編み方はYチェアーと同じですが、Yチェアより紐の径が大きく、見た目に手作り感というか、柔らかさがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/15

座編みスツール

Stacking_stool 手元にある各種の素材を使って、スツールを作りました。
下から、ワラジに使われる紙紐で編んだスツール。2番目はアメリカ製のペーパーコード、3番目が北欧製のペーパーコード、一番上はイグサを6~7本づつ撚り合わせたもの。

草履用紙紐は耐水性もあって、毛羽立ちも少ないのですが、撚りがあまいのが少々気になるかもしれません。自分としては、撚りのあまさは、一方では、見た目も尻の当たり具合も柔らかい感じに仕上がるので好みではあります。
アメリカ製のものは試しに作ってみましたが、毛羽立ちがひどいので、あまり使う気になれません。
3番目のスツールの北欧製のものはYチェアに使われているもので、3mmと細めですが、編みやすく、出来映えもスマートです。ここでは網代編みで編んであります。価格もそれなりに良い値段ではありますが。

一番上のスツールのように、イグサを手で撚って編むと、工業製品のロープを使うのとは違って、手作り感が出て良いのですが、手で撚りながら短いイグサを繋いでいくので、作業はたいへんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

立春

Risshun1 このところ暖かい日が続いて、工房の周りも大分雪が融けました。立春にふさわしい陽気です。
雪が消えて顔を出した福寿草が半分花を開いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »