« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/30

丸太加工

 昨年も雪の少ない年だったけれど、今年も雪が少なく、家の周りは全く雪の無い風景だ。先日も今の時期としては珍しい雨だったりして、調子が狂う。福寿草も蕾を土の上に出して、今にも花を開きそうだ。
 今日も暖かい日よりだったので、農業用水路の汐(せぎ)にかける丸太の加工をした。5.5mのカラマツをチェーンソーで太鼓引きし、銑(ドローナイフ)で樹皮を剥く。

Taikobiki
 太鼓引きは、板を定規にして、チェーンソーに治具を取り付けて平面を加工。チェーンソーの刃が縦引き用では無いので、切れが悪いが、なかなか調子が良い。チェーンソーの重量を板が受けてくれるので、体への負担が少なくて良い。




Kawamuki_3
 皮むきは、桶屋用の曲線の銑が使いやすい。太鼓挽きした丸太の残りの樹皮だけなので、瞬く間である。
2本の橋桁が出来上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/11

キツネの散歩?

Fox 年越しは寒波襲来で、山では沢山の遭難者が出たようですが、その後穏やかな日が続いて、暖冬模様。林間の雪も大分少なくなりました。久しぶりに、キツネが家の前をノコノコ歩く姿を見かけました。時々振り返って、こちらを見ているような見ていないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/01

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年の年始は強い冬型で風が強く、ここ数年恒例にしてきた近くの神社への二年参りも取りやめることにしました。
守屋山への元旦登山も取りやめ、のんびりと新作商品のデザインを幾つか思いめぐらす一日となりました。

0

 新作は写真のおもちゃ。名付けて「カタカタスイスイ」。端を押し下げて離すと、シーソーのように上下動して、蝶の向いている方に回転します。その思いがけない動きにハッとしていると、次には静かに回転を止める。単純な動きだけれど、蝶の滑るように飛ぶ動きに似つかわしく、飽きず戯れていたくなります。
 蝶を、鳥、けものなど様々に変えてみると、また楽しい。糸鋸で小さな昆虫や動物を作るのもまた楽しい。うさぎと亀、馬と鹿、へびとかえる、、、、

 春先のデビューに乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »