« 風雪 | トップページ | 御柱祭 »

2010/03/31

籾殻薫炭

Kuntan  はざかけした米を籾の状態で譲って頂いていますが、それを精米機でもみすりしています。今日は冬の間にたまった籾殻を薫炭にしました。煙突の周りに籾殻を被せて3時間ほど、周りの籾殻を時々煙突近くにかきあげ、全体が黒くなったところで、ばらして水をかけます。水を掛けずにそのままにしておくと、燃え尽きて灰になってしまうので、しっかり火を消さなければなりません。乾いたら袋に保存します。
 薫炭はマルチとして畑に入れて、地温をあげたり、土壌改良材として都合良く使います。そろそろ畑作業の季節です。

|

« 風雪 | トップページ | 御柱祭 »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/47965515

この記事へのトラックバック一覧です: 籾殻薫炭:

« 風雪 | トップページ | 御柱祭 »