« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/25

群馬の森クラフトフェア

 県立公園群馬の森は大きな木に囲まれた広い場所でした。
私どもは指定エリアのクヌギの巨木の傍に陣取りました。ゆったりとした空間で、昔のクラフトフェアがこんなだったなあと話したものです。近くのブースで演奏するケーナの音が、林の中に良く響いていました。そういえば、昔も林の中のクラフトフェアで、近くで演奏するオカリナが林の雰囲気に合って気持ちよさそうだったのが思い起こされました。
事前の天気予報とは違って、初日はポツポツと雨が当たる程度、二日目は快晴で、良いイベントとなりました。

Gunma01
 大きなクヌギは花盛りで、風が吹くと花粉が舞って、辺り一面黄緑の世界に。

Gunma02

 幹に棘がくっついたような異様な樹はすぐにサイカチだとわかりました。実物を見たのは初めてでした。


Gunma03


 久保田さんのケーナの演奏に聴き入りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/17

春の林

Ichige2011a_s

 数日前から一輪二輪と咲き始めたのが、今日は思いっきり明るく開いたアズマイチゲ。

モンシロチョウが舞い、目の前をピョンピョン跳ねたのは夏鳥のクロツグミでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/09

わをつなぐ

Wawawa04s


 こんなものを作ってみました。輪をつないだものです。
 お互いを回転させると、様々な形になります。
 オブジェ?玩具?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/02

籾殻薫炭

Tmp113
 
 震災で被災された方達も復興へ向けて動き始めている様子を聞きますが、私達応援する者も沈んでばかりいないで、地に足をつけた動きをと思います。一方、福島原発の事故は汚染が広がる一方、対策は気の遠くなるほど長期の努力が必要のようで、改めて原発の非合理生を感じています。
 寒かった3月も過ぎ、普段であれば花の便りが盛んな時です。そろそろ畑の準備が必要の季節なので、一年間たまった籾殻を薫炭処理しました。容器の中で薪を燃やし、籾殻を被せると、半日で炭状態になります。
炭になったところで、ばらして水を掛けて放置します。油断すると、余熱でまた燃え上がって、灰になってしまうので、しっかり水を掛け、何度か確認が必要です。つい原発の冷却作業が連想されてしまいます。
薫炭は野菜のマルチや土壌改善材として使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »