« 杜の都のクラフトフェア | トップページ | 杜の都のクラフトフェア »

2011/09/27

木のバターケース

 秋のクラフト市までに、と頼まれていた木のバターケースを試作してみました。

Buttercase_as
 箸箱と同じ構造でどうかということで、試作一号。本体の箱を薄い板で組み、溝をついて、蓋をはめ込むわけです。
無理のない構造ですが、やや深くなって、バターを扱うには少々使いづらいかなという感じ。あと、バターナイフを入れようとすると、せっかく組んだ仕口を切り欠くことになるのが欠点です。
今回、材はハンノキを使ってみました。

Buttercase_bs
  試作2号は蓋式の箱。浅い下箱にバターを収納し、蓋箱を深くして、使い始めは、バターが箱より上に出るようにしてみました。下箱と蓋の両方に切り欠きを入れ、蓋をしても穴が空いているようにして、バターナイフが入れられる構造です。浅い箱なので、木のブロックを彫り込んで作りました。材はサクラ。

Buttercase_b2s
 蓋を閉めるとこんな感じです。

 八ヶ岳自然文化園のクラフト市で、試作2号スタイルのバターケースを展示するつもりです。

|

« 杜の都のクラフトフェア | トップページ | 杜の都のクラフトフェア »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/52845233

この記事へのトラックバック一覧です: 木のバターケース:

« 杜の都のクラフトフェア | トップページ | 杜の都のクラフトフェア »