« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/30

伐倒

 林の仕事が気持ちよい季節でもあり、注文の仕事が一段落したので、薪づくりを兼ねた林の整理を始めました。
 今年は大分枯れ木が倒れて、薪の材料には事欠かないのですが、生きた樹も少しづつ間伐していきたいので、長年の懸案だった異形の「しぼつ」の樹を倒すことにしました。この辺りでは、タモやトネリコのことを「しぼつ」と呼ぶようです。工房の前の林にあって、何本かの樹が重なり合ったうちの一本で、いじけた形に成長したものです。不安定な形をしていて、一部枯れてもいて、いつか倒したいと思っていたのです。
 重心は倒したい方角に傾いていて、コントロールはしやすいものの、一部枯れていて、全体の形のバランスが悪く、伐倒するのは少々覚悟がいります。根本の径は50cmほどです。そんなことで、ずっと思案していたのですが、思い切って倒すことにしました。
 受け口を切り、追い口を切っていき、「つる」がまだ大分残っているうちにミシッという音がしたので、即退避です。しばらく待っても倒れる様子がないので、もう少し切り込みを入れると、またミシッ。しばらく様子を見ていると、バリバリと大きな音を立て倒れました。芯が腐り始めていて、重心が偏っていたため、大分裂けてしまいました。倒れた状態は、このていたらくです。

Bassai

 
 見ての通り、端が高くなり、他の樹に寄りかかった状態になってしまい、さてどうしたものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/24

ケヤキテーブル

 ケヤキのテーブルの木地を仕上げ、やっと最初のオイル塗装を終えました。数日乾燥を待って、もういちどサンディングと塗装をして仕上げです。


3s_3


S


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/20

テーブルの矧ぎ

 今年最後の大物の仕事に追われていますが、腕力仕事の部分がおおむね片づいて、ほっとしています。
写真はケヤキの板で、 素材の厚さ一寸五分、長さ6尺、幅1m余のテーブルの天板を矧いでいるところです。二人作業で今の設備の深山工房としては限界かなという感じです。脚の重量がそれほどではないので、運ぶにはそれほどではないとは思いますが。もうひとがんばりです。

Keyaki1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/16

玄関前ベンチ

 手荷物を抱えた状態で家にはいるような時に、玄関の扉を開ける際にちょっと荷物を置いておきたいと思うことが良くあります。そんな時に重宝するのが玄関前のベンチです。

Bench2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/01

落ち葉

 いつの間にか、家のまわりの木の葉が8割がた落ち、林がすっかり明るくなりました。
知人からいただいてきた軽トラ2台分の稲藁も、夏草の枯れた林内に積み上げ、これからは薪作りの本番です。今年の台風で沢山落ちた枯れ枝や倒木の処理をしなければと思いますが、それだけで結構の量の薪が積み上がることでしょう。

Photo

 
 
 そろそろ紅葉も終わりの季節ですが、ダンコウバイの黄葉が鮮やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »