« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/30

パソコンケースと机

 年の瀬も押し迫る中ですが、部屋の整理のためもあって、自家用のパソコンケースとこれを天板にした小机を作りました。久しぶりに作る自分用の家具というわけです。
 
 
Carrycasetable01_s
 
パソコンケースは小さなノートパソコンとケーブルが入るよう内法は25cm×45cm、高さ3.5cm。小さな脚を組んで、このケースを載せて、机にします。高さ37cmにしました。ケースはカラマツ、脚はミズナラで作りました。
脚は分解出来るようにしましたが、固定して組んでしまった方がすっきりして良かったような気がします。
細かいものを置いておくのに、脚の下の棚は好都合です。もっとも、抽斗をつければ、また好都合ではありますが。

深山工房の仕事納めでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/25

舗装

 深山工房に入る道が、この秋に舗装工事が行われ、圃場の周りの道がすっかり舗装されました。遅まきながら、深山工房のHPの工房への道案内の写真を新しくしました。思えば、ここに引っ越してから丸14年が経ちます。その時は、この入り口の道も少し上にあって、辺りはツリガネニンジンなどの自然の草花が咲き乱れていたものです。周りには畑に灌水するためでしょうか、小さな池がいくつかあって、どこぞやの人たちが草や虫たちの撮影に来ていたりしていました。その後、圃場整備が行われ、道を覆っていた木も切り払われ、住宅地も出来たりで、かつての野草などはすっかり姿を消してしまいました。そういえば、諏訪南インターから鉢巻き道路に向かう道路のズームラインも当時はまだ無くて、草に覆われた消えかけた道があるだけでした。道の傍らに、白樺の木があって、根本のうろに日本ミツバチが巣を作っていました。いつしか誰かが持ち去ったようですが。今から思えば、随分豊かな自然環境だったなあと思います。十年一昔とはよく言ったもので、随分環境が変わりました。

Douro


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/12

桟積み

2011dec05

 別荘で伐採したクルミの木を譲ってもらったので、先日製材してもらいました。24mm、35mm、45mmの板とテーブルの脚用の角材です。雪が降ったりで寒い日が多く、しばし置いてあったのですが、少し暖かくなったので、昨日から桟積みを始めました。


2011dec07

 樹皮を被っていると虫が入りやすいので、銑を使って皮むきをします。むき終わった板は、桟木を間にかって、風通しを良くして積み上げます。生の木は乾燥した板より倍近い重さがあり、二人で声を掛けながら積みます。腰より高くなると、なかなか大変です。非力な我々としては、フォークリフトが欲しくなります。最後に重しをして、直射日光と雨が当たらないように、屋根をかけて完了です。
あと、小口から急激に乾燥が進んで、割れが入るので、乾燥を抑えるために、小口にボンドを塗る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/09

積雪

Photo
 
 
 原村では、今年2度目の積雪、3cm程です。雪が積もると枯れ枝集めがしづらくなるので、根雪にならなければ良いのですが。
そんなことを思いながら外を見ていると、「フクロウがいるよ」という声。その声に誘われて見に行くと、久しぶりに枝の上にとまって、じっと下を見ているフクロウにお目にかかることが出来ました。時々首を回して視線を変えるだけで、長いことじっとしています。先日、やぶを切り払った所なので、視界が良くなって、ネズミを狙うのに都合が良いのでしょう。雪が積もって、よけいに獲物を見つけやすいのかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/06

だいこんぼし

Radish


 原村に来てから、自分達で食べる野菜を作ろうと畑を借りています。家からだいぶくだった標高1000メートルの畑も、これから春までは寒さで何もできません。そこで、秋までに育てた豆類、ダイコン、白菜、人参、ネギなどは冬場の大切な食料となります。それぞれの保存方法も自分なりに工夫してきましたが、今年は穏やかな日が多かったので、干し野菜を作ってみました。切り方を変えて数種類、さて味の方はいかがなものか・・・。(さ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »