« チェンソーのオイルが出ない | トップページ | 冬来たりなば? »

2012/01/18

煙突掃除

 今冬は冬らしい気候が続いて、ここ原村の深山では、今朝も最低気温がマイナス10度、暖房が欠かせません。暖房のエネルギーのほとんどを薪に頼っている我が家では、24時間薪ストーブの火を絶やすことが出来ません。掃除してから2ヶ月余ですが、最近ストーブの空気の引きが悪くなってきたので、屋根に登りました。案の定、煙突のトップはタールがびっしり。空気の流れが滞るわけです。細い棒でつついてタールを落とすと、空気の流れは良くなりました。外に出た煙突部分は断熱されているので、煙突内部はほとんどタールがつかないかわり、煙突のトップから出るときに急激に冷やされ、この部分がいつも詰まるのです。
これから一番冷え込む季節ですね。これで、雪に見舞われても一安心です。

Entotu


|

« チェンソーのオイルが出ない | トップページ | 冬来たりなば? »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/53767659

この記事へのトラックバック一覧です: 煙突掃除:

« チェンソーのオイルが出ない | トップページ | 冬来たりなば? »