« 生木でスツール | トップページ | 金環日食 »

2012/05/15

生木でスツール2

 昨日の材料取りの後になってしまいましたが、今日は、丸太から割った木からスツールの脚などの部材を削り出すのに都合の良い削り馬(作業台)を作ることになりました。ツーバイフォー材をベースにポルトとネジで組み立てます。
一台作ってみて、寸法を確認して、残りを加工です。

Parts

 人数分の、削り馬の部材が出来上がりました。

Shavinghorse

 金具が入手出来ていなかったのですが、木の丸棒を仮に軸にして、仮組にこぎつけました。
 こんな感じで、銑や南京ガンナで生木を削り、椅子の脚や貫を作ります。丸太から、もっぱら人の手で物を作るという楽しみが始まっています。生の木は柔らかく、良く研いだ刃物で気持ちよく削れます。

|

« 生木でスツール | トップページ | 金環日食 »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/54718683

この記事へのトラックバック一覧です: 生木でスツール2:

« 生木でスツール | トップページ | 金環日食 »