« 春盛り | トップページ | 高原の工房市 »

2012/05/01

皿立て

 杖突峠から高遠へ向かう途中、走っている車から「凡窯」の看板が目につきます。漆工房然の菅原さんの工房のの近くで、通りがかる毎に前から気になっていました。先日、お客様から、此処で作られたという大皿の皿立てを依頼されました。色は藍鼠とでもいいましょうか、落ち着いた色合いです。皿の中は力強くひきあげた手作業の感触が感じられる、とても魅力的な作品です。この皿を折に触れ眺め味わっていただくのに障りにならず、かつ安定した支えの台を作ったつもりです。木はお客様のご要望でナラの木を使いました。

Stand_s


Stand_s1


|

« 春盛り | トップページ | 高原の工房市 »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/54602089

この記事へのトラックバック一覧です: 皿立て:

« 春盛り | トップページ | 高原の工房市 »