« まるごと収穫祭 | トップページ | 綿 »

2012/10/23

曲げ木

 Kさんの段取りで曲げ木にトライしました。

曲げる木は椅子の後ろ脚と背板、素材はクリとクルミですが、乾燥材なので一晩水に浸けておいたものです。38mmほどの棒材と厚さ5~8mm幅10cmほどの薄板を曲げることになります。


Photo_6

欲しい曲率に曲げるための型です。手前が背板用、向こうが後ろ脚用。

Photo

曲げるために蒸すための容器です。ステンレス製です。 

Photo_2

容器に水を入れ、材が水に浸からないよう下駄を沈めて、その上に後ろ脚と背板を入れます。

Photo_3

背板は5~8mmの厚さなので、20分ほどで取り出し、曲げ型に片側はめ、体重をかけて曲げます。

Clamp

曲げたら、クランプで固定します。

Photo_4

一時間ほど放置乾燥させ、型から外して、乾燥用の治具に再セットします。型から外すとスプリングバックするので、クランプで再度曲げながら乾燥用の治具にセットします。

Photo_5

後ろ脚は1時間ほど蒸してから取り出し、曲げ型に一端を挿入し、上から体重をかけながら曲げます。

Finish_3

曲げたら、クランプで固定します。もう一つを反対側で曲げ、クランプで固定します。

Finish

 写真は椅子の背板ですが、曲げて乾燥治具の両面ににセットし終わったものです。


Finish_2

 後ろ脚を曲げて少し乾燥したものを、PPバンドで締め(クサビで締め上げます)、クランプを外したものです。

これらの状態で、ひと月ほど乾燥させ、使用します。

|

« まるごと収穫祭 | トップページ | 綿 »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/55962715

この記事へのトラックバック一覧です: 曲げ木:

« まるごと収穫祭 | トップページ | 綿 »