« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/31

花入れ

 まもなく節分、陽射しは日一日と強くなって、もうすぐ地に着くかと思っていた軒下のつららは、昼間の暖かさで、あえなく崩壊してしまいました。

ところで、家の中の緑は観葉植物ぐらいで、花を生けるには少々さびしい季節ですが、先日、垂撥に飾るのを想定して作ってくれたという一輪挿しをいただいたので、早速飾ってみました。

Pot3_2

 

 こちらは薪窯で焼いて、作者も気に入っているという器。備前の技法だということですが、なるほど、変化のある色合いも、なかなか良いと思います。

Pot1_2

春までには、また幾つか垂撥を作ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/28

つらら

 一級の寒気とのことで、ここ数日、毎日少しづつですが雪が積もっています。自分たちが踏み散らした跡なども、すぐに消えて、朝ごとに綺麗な雪景色を見ることができます。今朝は青空を背景に、梢から風に舞った雪がキラキラと輝きながら散る光景に感動しました。

Photo

日中も氷点下の気温ですが、陽射しは日毎に強くなってjいます。屋根の雪が融けては下まで落ちる前に凍って、つららが長~くなりました。あと地面まで50センチ位でしょうか。地面に着くまで成長するかどうか、毎日楽しみに見ています。

Photo_2

今年は雪も多く寒さも格別ですが、こんな冬もまた味わい深いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/21

キャビネット、仕込み扉

2段のノッポキャビネットが組み上がりました。 下半分のキャビネットに上のユニットを載せ、上部をネジで壁に固定するというものです。

Cabinet

扉も引き出しも、今回は仕込みです。かぶせ扉に比べ、仕込みの扉はシンプルだと思うけれど、丁番で吊る時の位置決めがやっかいです。
①扉に丁番の厚さ分彫込んで丁番をネジ止め、
②本体にネジ穴を上下の丁番に一つづつ開け、位置を確認。
③位置を調整する場合は、ネジ穴を丸棒で塞いだ後穴を開け直す。

という手順で吊りますが、穴あけやネジ止め時に扉をどのように支えようかと時々迷います。今回は地板や棚板の面と同じ高さの棒の台をクランプで取り付け、その上に扉を設置して取り付けてみました。作業が少し楽になるかも。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/15

爆弾低気圧

Photo

 東京では7年ぶりの大雪だそうです。ここ原村の深山でも、何年ぶりかの積雪となりました。スケールを差し込んでみたら40cmほど積もっていました。誰かが、「カマキリが高い所に巣を作っているので、この冬は大雪になるかも」といっていましたが、まんざら外れていないようです。
  虫の話といえば、今年は家の中で飛ぶカメムシがいやに少ないのです。ご存知でしょうか、からかうと臭い匂いを出して攻撃してくるあのカメムシです。例年冬になると、家に潜り込んできたカメムシがストーブの暖たかさで元気付いて、灯りの周りをブ~ンと飛び回りるので、箒を持ってとまらせ、外に出してやるのが日課なのですが、今年は忘れてしまうほど静かなのです。さて、何やら異変の前兆でなければ良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/01

迎春

800x600

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今朝はやや暖かく、最低気温-9°穏やかな年始です。

800x600_2


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »