« 爆弾低気圧 | トップページ | つらら »

2013/01/21

キャビネット、仕込み扉

2段のノッポキャビネットが組み上がりました。 下半分のキャビネットに上のユニットを載せ、上部をネジで壁に固定するというものです。

Cabinet

扉も引き出しも、今回は仕込みです。かぶせ扉に比べ、仕込みの扉はシンプルだと思うけれど、丁番で吊る時の位置決めがやっかいです。
①扉に丁番の厚さ分彫込んで丁番をネジ止め、
②本体にネジ穴を上下の丁番に一つづつ開け、位置を確認。
③位置を調整する場合は、ネジ穴を丸棒で塞いだ後穴を開け直す。

という手順で吊りますが、穴あけやネジ止め時に扉をどのように支えようかと時々迷います。今回は地板や棚板の面と同じ高さの棒の台をクランプで取り付け、その上に扉を設置して取り付けてみました。作業が少し楽になるかも。

Photo

|

« 爆弾低気圧 | トップページ | つらら »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/56595308

この記事へのトラックバック一覧です: キャビネット、仕込み扉:

« 爆弾低気圧 | トップページ | つらら »