« 春は慌ただし | トップページ | ゆったり椅子 1 »

2013/03/26

使い捨てライター

Lighter_3

  使い捨てライターのガスが終わったので、処分することにした。村の廃棄物処理のルールでは、スイッチを開きっぱなしにしてガスを完全に抜き、燃やすゴミとして処分することになっている。
 製品は、全体が透明で、構造が見えている。興味をそそられて分解してみた。300円の使い捨てライターにもかかわらず、部品点数の多さ、構造の複雑さといい、驚きである。海外の安い労働力を使い、大量に作っているだろうとはいえ、不思議な気がする。その技術と製造能力に敬服する。
とはいえ、結構な設備とエネルギーを使って作られているだろう。それがわずかのガスが消費されると命運つきて廃棄される。ほとんどは石油由来の原料だから、使い終わったものはCO2として消え、金属類は焼却灰として埋めたてられるのだろう。自分でも都合よく気楽に使っているものではあるけれど、このような大量消費の製品で埋め尽くされた世の中は、早晩行き詰まるだろうなあ、なんて思いながら、プラ部分を資源ゴミに入れた。
また、マッチを使ってみよう。

|

« 春は慌ただし | トップページ | ゆったり椅子 1 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/57038922

この記事へのトラックバック一覧です: 使い捨てライター:

« 春は慌ただし | トップページ | ゆったり椅子 1 »