« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013/07/29

家具・木工品展

 八ヶ岳農場(実践大学校)での「深山工房 家具・木工展」を来週に控え、展示する作品の手入れに忙しいきのう今日です。
今年はいろんな形で椅子作りに取り組んでいるので、直前ではありますが、仕掛りの椅子を仕上げました。製作の主な目的は座りやすい背板の高さを確認するための工房の備品なのです。座はいろんな木を並べて脚に固定してあります。背板は曲げ木の板を後ろ脚にネジ止めしてありますが、外して背中のあたり具合を確認できるようにしてあります。

Chair201307_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/22

夏野菜

 原村のように標高の高いところでなければ、もうとっくに露地の夏野菜がさかんに収穫されていることでしょうが、ここでは、やっとのところです。いつ自家栽培のトマトが食べられるか待ち遠しい季節です。例年なら、8月に入ってやっと色づくのですが、今年は、すでに食べごろに赤くなっていました。林の中の我が家では、特別例年より暑いとは感じないのですが、報道されるように今年はよほど気温が高いのでしょう。畑の作物の実りが早めです。なにはともあれ、夏野菜の季節です。。

Dscn7583



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/18

杓子の柄

 長年使ってきたおたま杓子の柄が緩んで動くようになり、とうとう外れてしまった。 ステンレスのおたまの部分は健在なので、木の柄をすげ替えることにした。 元の木の柄にはカツラがついていたので、外し、アサダの木を加工した穴の空いた丸棒にかつらを嵌め、穴にステンレスの柄の部分を打ち込む。

元の品物より良いものになったと、自画自賛。

Dscn7560



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/16

クラフト市を終えて

 3日間の八ヶ岳自然文化園でのクラフト市が盛況の内に終わりました。
初日は時々小雨のぱらつくような一日でしたが、2日め、3日めと少しずつ良い天気になって、良いイベント日和になりました。
 今回は椅子をだいぶ製作していたので、脚の加工の実演を添えて、椅子中心の展示です。削り馬で椅子の部品を削っていると、意外や、5~6才の子が何人も削りたがって、南京ガンナで削り屑を出していました。足が踏み棒に届かないのがつらいですね。

Craft201307



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/12

クラフト市

 明日から八ヶ岳自然文化園でのクラフト市で、会場での準備に行って来ました。今日も夏の太陽の照りつける良い天気です。陽射しは強いものの、風もあって爽やかです。
 午後から会場への受付けでした。区画決めは早いもの順なので、まずは日陰を求めて、場所の選定です。 深山工房の場所は、結局、一番奥になりました。ピクニック広場のシンボルツリーの菩提樹の下、店の並びから外れた場所です。ゆったりと過ごせそうです。

Dscn7564

 写真は我がブースの方から本部が見えています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/10

削り馬実演

 椅子作りに最近とても重宝している道具が削り馬(ShavingHorse)と南京鉋です。今回、 材料を載せる台を少し長くして蟻溝のストッパーをつけてみました。伝統的な日本の作業台で使っているやりかたです。結構重宝しています。
これを使って13日からの八ヶ岳のクラフト市で椅子の脚削りの実演をする予定です。お試し体験も歓迎しますので、ちょっと試してみたい方は声をかけてください。

Dscn7557

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/08

虫食いスツール

 クラフト市に出品予定のケヤキのスツールです。

Stoolkeyaki_s


形が気に入って、座板に使った板が、随分虫食いなんです。あまりに穴が開いていたので、お化粧にちょっとパッチワークもしました。綺麗とは言ってもらえないかもしれません。でも魅力的と言ってくれる人に出会えるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/06

座編み

 八ヶ岳自然文化園のクラフト市を来週に控えて、ゆったり椅子を仕上げました。天気が悪くなければ、当日展示したいと思っています。

2013m

座編みは、今まで、和紙の紙紐2本を撚り合わせ直して編んでいますが、今回は市販のペーパーコード(デーニッシュラッシュ)を試してみました。ところが、座面が台形のせいもあって、綺麗に編み上がりません。解き直して、編み方や張り具合などをいろいろ試したものの、もう一つパッとしません。ペーパーコードが硬いせいでしょうか?
結局、今までと同じように2本の紐を撚り合わせて、編み直すことになりました。紐はデーニッシュラッシュより少し太めで、編み上がった見た目も柔らかく、手間がかかりますが、それだけの価値があります。

Zaami

和紙紐は5~10mほどに切り、水に湿らせて戻し乾かします。乾き切らないうちに撚り合わせながら編みます。全部を手で撚っていると大変なので、まず初めに電気ドリルにつけたフックに引っ掛けて撚っておきます。それを手で撚り具合を最終調整しながらしっかり編んでいきます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/04

双子机

 同じサイズの机をもう一つ作りたい、ということで、以前に製作した机と二つ合わせて座卓になりました。 耳付きのケヤキの机です。

Deskmo_2

Dscn7524
一つ一つはバラして収納出来るように、吸い付き桟を脚と貫で挟み込む構造です。込栓を打ち込むことでしっかり固定します。乾燥すると緩くなるので、ガタついてきたら、込栓を押し込んでいただきます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »