« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/29

ツリフネソウ

 深山工房周辺でも秋の花が咲き始めています。湿地の草花ばかりですが、ひときわ目をひくのが、ツリフネソウです。同じ仲間のキツリフネも一足先に咲いています。キツリフネは少し標高の高い場所を好むようですが、ここでは両方が一緒に咲いています。

Photo

 ツリフネソウとキツリフネは色の違いではっきり区別出来ますが、距の形が違っています。比べてみてください。 Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/22

北八ツ散策

 このところ遊び歩くゆとりがありませんでしたが、ちょっと一段落したので、山歩きに行ってきました。あまりきつくないコースということで、麦草峠から雨池〜縞枯山〜茶臼山と辿ることにしました。
麦草峠の駐車場に着くと、知り合いのTさん夫妻が身支度をしていて、やあやあという具合。やはり、盆が過ぎて、仕事が一段落して、山歩きに来たということです。雨池の奥の八柱山に向かうとのこと。雨池までは前後していくことになりました。 このコースは木道が設置されている箇所も多く、緩い上り下りで、雪のある頃はスキーをつけて辿ると快適だろうなという感じです。森の中の遊歩道から突然雨池に出ます。関東甲信越は雨不足が話題になっていますが、雨池もまさにその典型で、湛水率は30%ぐらいでしょうか?この眺めも面白い光景です。

Amagaike

 雨池を離れて、雨池峠に向かいます。途中林道に出て、双子池に向かう林道と分かれて雨池峠に向かいます。双子池に向かう林道はかつて学生時代に友人と二人で北八ツを歩いた時に、既に大分荒れていて、嫌なコースだったという記憶がありますが、通行止めの看板が設置されていました。 Rindo

 雨池峠に上る途中のオトギリソウ。薬草になるようで、秘密を漏らした弟を切り捨てたという昔話が名の由来だそうです。 Otogiri

 このコースは、山頂も木に覆われていて、ほとんどを北八ヶ岳のシラビソやツガなどの針葉樹の森を歩くものですが、いくつかある展望台がその単調さを救ってくれます。茶臼岳山頂近くの展望台から、南八ヶ岳がはるかに望めます。 Yatu

 夏の暑さはまだ残っていますが、山の季節はもう秋です。アキノキリンソウの花が真っ盛りでした。 Kirinso



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/20

TV台

お盆の喧騒も過ぎて、少し落ち着いた生活に戻ってきました。延ばし延ばしにしていた仕事も気合を入れて取り組む気持ちがでてきたようです。

 お客様の気に入られた板に脚をつけるだけのTV台を、随分打ち合わせをして、やっと完成に近づいています。脚は割った丸太を割れた曲面に添ってウッドカーバーで削り、反り台の鉋と生反りで仕上げることにしました。硬いナラだったので、鉋などの刃物で仕上げるのは思ったより手強く、夏の仕事としては少々ハードでした。

Dscn7696

 脚のナラ材は、長いこと乾燥していたものですが、割れがあるので、曲面ではありますが、蝶の契りを入れました。契のアクセントはケヤキの黄色い木を使いましたが、このナラとのコントラストはまずまずです。甲板とは木の駒で固定です。

Tv
 今回は、脚の製作では、大分遊ばせてもらいました。


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/12

高原の工房市 なかび

 例年、夕立の心配をしながらの工房市ですが、今日は八ヶ岳に入道雲もかからず、秋のような青空。少し曇ってくれると楽なんだけどと、勝手なたわごと。

Dscn7673

展示棟の壁をお借りして、深山工房の時計の展示です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/11

今日から本番 高原の工房市

4工房での高原の工房市。4工房揃っての出店でのスタートです。そのひとこま、



Dscn7664

渡邊俊介さん独特の色合いのグラスが陽の光に輝いています。

Dscn7667

薄手の大きめの深皿。いろんな表情にチャッレンジされている様子が伺えます。
カラマツのアクセントがこのところお気に入りのようでもあります。

Dscn7651

アルバムのように、お客様の愛猫をモデルに七宝画を作ってもいただけるそうです。

おっとっと、自分の店の写真を撮り忘れてしまいました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/09

収穫

 明日から八ヶ岳農場での「高原の工房市」に出店で、しばらく余裕がなくなるということで、あわててジャガイモの収穫と白菜のタネ蒔きをしてきました。白菜はタネ蒔きが遅くなると、巻かないうちに冬になってしまうのです。もう少し早く撒けば、雨も多かったので良かったのですが。
今は夏野菜の収穫真っ盛り、トマト、キュウリ、ズッキーニ、ピーマン、豆、トウモロコシと野菜づくめの食事が続きます。

Dscn7645



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/06

ほっと一息

農場での展示会は、最終日は雨模様の一日だったものの、まずまず天気に恵まれ、良いイベントになりました。農場内は連休のような賑わいはありませんが、落ち着いた雰囲気で、お客様にもゆっくり見ていただけたと思います。

展示棟の周りには、ところどころにネジバナが明るく花開いていました。きれいに刈られた芝の傍らに残されていて、作業された方の気遣いでしょうか。 Mojizuri_s_2

 

最終日は、ちょっと薄暗い室内でした。 Frame_s_2

 今はほっとしているところですが、来週末からは、4人での「高原の工房市」です。改めて気を引き締めて取り組まねば。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/03

展示会

展示会2日目も経過。
直前に信濃毎日新聞の連載記事「クラフト渡る風」に紹介されたおかげで、それを見て来ていただいた方もあったり、登山の帰りに寄ったりのお客さんがいたりです。会社生活に終止符をうって、これから木工の技術専門校に行くんだという方の話は自分の昔を思い起こしました。

2013aug

Dscn7642


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/01

明日から展示会

 展示会場になる八ヶ岳農場に下準備に行ってきました。

今朝までの梅雨のような天気とは打って変わって、売店隣は青空のもと、気持ちのよい芝生のスペース。正面が展示棟。

Dscn7634

早速、看板の取り付けを確認。

Dscn7635
什器類を移動して布を被せて、それらしくなったような。
Dscn7629

やれやれ、少しは見えてきたかな、、、と帰宅。

今、夕方になると、家の周りは花の香りが強くなります。随分伐ってはいるのですが、残ったウバユリが結構花を開いています。
P1010544

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »