« TV台 | トップページ | ツリフネソウ »

2013/08/22

北八ツ散策

 このところ遊び歩くゆとりがありませんでしたが、ちょっと一段落したので、山歩きに行ってきました。あまりきつくないコースということで、麦草峠から雨池〜縞枯山〜茶臼山と辿ることにしました。
麦草峠の駐車場に着くと、知り合いのTさん夫妻が身支度をしていて、やあやあという具合。やはり、盆が過ぎて、仕事が一段落して、山歩きに来たということです。雨池の奥の八柱山に向かうとのこと。雨池までは前後していくことになりました。 このコースは木道が設置されている箇所も多く、緩い上り下りで、雪のある頃はスキーをつけて辿ると快適だろうなという感じです。森の中の遊歩道から突然雨池に出ます。関東甲信越は雨不足が話題になっていますが、雨池もまさにその典型で、湛水率は30%ぐらいでしょうか?この眺めも面白い光景です。

Amagaike

 雨池を離れて、雨池峠に向かいます。途中林道に出て、双子池に向かう林道と分かれて雨池峠に向かいます。双子池に向かう林道はかつて学生時代に友人と二人で北八ツを歩いた時に、既に大分荒れていて、嫌なコースだったという記憶がありますが、通行止めの看板が設置されていました。 Rindo

 雨池峠に上る途中のオトギリソウ。薬草になるようで、秘密を漏らした弟を切り捨てたという昔話が名の由来だそうです。 Otogiri

 このコースは、山頂も木に覆われていて、ほとんどを北八ヶ岳のシラビソやツガなどの針葉樹の森を歩くものですが、いくつかある展望台がその単調さを救ってくれます。茶臼岳山頂近くの展望台から、南八ヶ岳がはるかに望めます。 Yatu

 夏の暑さはまだ残っていますが、山の季節はもう秋です。アキノキリンソウの花が真っ盛りでした。 Kirinso



|

« TV台 | トップページ | ツリフネソウ »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/58042550

この記事へのトラックバック一覧です: 北八ツ散策:

« TV台 | トップページ | ツリフネソウ »