« 実りの秋 | トップページ | まるごと収穫祭中止 »

2013/10/16

一輪挿しを削る

  来週末26、27日は八ヶ岳農場でまるごと収穫祭が行われます。収穫祭ではクラフト体験をやる予定になっているので、木を削って一輪挿しを作れるよう、準備を始めました。 体験は、ガラス管用に穴を開けた木のブロックを銑(ドローナイフ)で削って思い思いの形に成形します。材料はキハダかヤマザクラ。削りやすい木なので、思いのままに削れるでしょう。逆目が立つようだったら、南京鉋とサンドペーパーで仕上げます。 写真のように、シェービングホースに材料をセットして削ります。全体の形を見ながら、材料の姿勢を変えながら削っていると、いつしか思いの形になることでしょう。

 

  Dscn7987

こんな一輪挿しはどうでしょう。

Dscn7961s_2



|

« 実りの秋 | トップページ | まるごと収穫祭中止 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/58397908

この記事へのトラックバック一覧です: 一輪挿しを削る:

« 実りの秋 | トップページ | まるごと収穫祭中止 »