« エゾエノキ | トップページ | 生木でスツール »

2013/11/28

異変か?ヒラタケ

 思わぬ時に、思わぬキノコが。
キノコの季節はとっくに終わったつもりでいるのに、今年は、思わぬ時にキノコにお目にかかる。椎茸のホダ木には、大きくはならないけれどポツポツと発生するし、昨日はナメコのホダ木に大きくなっているキノコがあった。今日は、なんと、今年の春、種菌を打ったヒラタケのホダ木にキノコが出ていたのです。大抵は菌を打って2年目にキノコが発生すると思っていたのに、しかも寒くなってからとは。

Dscn8078

おまけに、旬の季節には目に入らなかった、ここ数年発生する倒木のヌメリスギタケも。



 話は変わるが、先日伐採して、板に挽いてもらうようお願いしていた板が出来たということで、昨日引き取ってきた。 早速、桟積みをした。
木を積む土台の水平を確認し、板は虫が入らないように樹皮を剥いでから桟積みだ。倒したばかりのシオジの木なので、樹皮は銑(ドローナイフ)で削り取ることになる。
最後に、割れ止めに小口にボンドを塗って、やれやれである。いつもながら、寒い季節に板を積むことが多く、外気はボンドが塗れるギリギリの気温だ。

Dscn8080

 

|

« エゾエノキ | トップページ | 生木でスツール »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/58660116

この記事へのトラックバック一覧です: 異変か?ヒラタケ:

« エゾエノキ | トップページ | 生木でスツール »