« いよいよ雪 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2013/12/29

マユミ

 この春、新築のために伐採したマユミの木をいただき、板にして乾燥させていました。最近、やっとしおりに仕上げました。

Photo

 うちの周りにもマユミの木が幾本もありますが、高さはせいぜい5mほどで、大きくなる木ではないようです。今回の木も直径10cm強で、しおりにするにもぎりぎりのサイズではあります。家の周りの日当たりの悪い林の中では、なかなか実が着かないのですが、年によっては、小さな白い花が咲いて、秋には裂けた皮を笠のように被った赤い実がつきます。もっとも、木に雌雄があって、雄木は実がつかないので実のならないのは雄木なのでしょう。また、この地方では、この木の新芽も「木の芽」と呼ばれて、食用にもしたといいます。
 材質は緻密で滑らか、変形もしにくいので、櫛など小物用材として使われてきたようです。また、名前の由来のように、しなやかさを買われて弓材として使われたようです。
材の色は白く、木目も目立たず、素直な表情をしています。

|

« いよいよ雪 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

木の話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/58841857

この記事へのトラックバック一覧です: マユミ:

« いよいよ雪 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »