« 異変か?ヒラタケ | トップページ | 新雪八ヶ岳 »

2013/12/12

生木でスツール

 キハダの枯れ木を伐採したので、20cmほどの玉切した丸太を割って、知り合いのお二人が作業用のスツールを作ることにしました。薪割りから作業して、最後は座編みです。

 概ね椅子の脚の太さに割った木を、もう少し削いで木取りです。

Nata

削り馬で削って、ホゾと穴を開けて組み立て。手慣れたお二人で、順調に骨組み完成。
座編みは布テープで。

Stool1

作業する姿勢もそれぞれなので、高さ、座面の広さもそれぞれ。2日かけて、個性的な腰掛け2脚が出来上がりました。

Stools



|

« 異変か?ヒラタケ | トップページ | 新雪八ヶ岳 »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/58752762

この記事へのトラックバック一覧です: 生木でスツール:

« 異変か?ヒラタケ | トップページ | 新雪八ヶ岳 »