« 少しは春 | トップページ | お盆 »

2014/04/03

春の風物詩

 暖かくなってくると、自然に体の動きも活発になってくるし、家の周りの雪も大方融けて外作業が忙しくなる。

 大方融けたとはいうものの、屋根から落ちた雪が残っているのが邪魔になって来たので、ばらすことに。 Photo_3

 

 今晩から雨の予報なので、精米で溜まった籾殻を薫炭にすることにした。ついでに、(どちらがついでかは置いといて)味噌を仕込む為の麹作りを進める。米を蒸して麹菌をまぶして二~三日ほどで出来上がる。煙が梢の間を流れ、我が家の春の風物詩である。 Photo

 炭になった籾殻をばらして水をかけて火を消す。しっかり水をかけたつもりでも、塊になったところから、また火が出て来たりして、あわててまた水をかける。大した量ではないが、出来上がると畑のマルチとして活躍することになる。 Photo_2

|

« 少しは春 | トップページ | お盆 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/59406467

この記事へのトラックバック一覧です: 春の風物詩:

« 少しは春 | トップページ | お盆 »