« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の6件の記事

2014/08/23

おがくずストーブ

 かんなくずなどの切粉は、冬は工房の薪ストーブの燃料になるのですが、夏の間はたまる一方です。山にしてそのまま火をつけても燃やし続けることは出来ないので、燃料としてうまく使える方法は無いものかと検索していると、鯛工房さんのサイトに行き会いました。
 このストーブを参考に、Φ60mmのパイプを差し込めるようにペール缶の底に穴を開けました。次に、パイプを差し込んでかんなくずを詰め込みます。そのままパイプを引き抜き、下から空気が入るように、石を脚にして浮かします。新聞紙に火をつけ、穴に入れると、火がついて調子よく燃え続けます。釜が載せられるようにペール缶の上にステンレスのカマドを被せると、お湯を沸かせることが出来ます。今日はジャガイモを茹でてコロッケを作ってもらいました。火力調整は出来ませんが、曲げ木のためにお湯を沸かしたりと都合良さそうです。

Dscn8738


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/16

高原の工房市2004夏

 今年の原村の盆休みは例年になく天候不順でした。今日も早朝激しい雨に目が覚め、高原の工房市最終日の出店は中止かと危ぶまれましたが、そのうち雨はあがって、まずまずの天気となりました。

とはいうものの、蒸し暑く、少し覗いた青空に見える雲もおかしな形をしています。

Sora2

 

 ここの標高ではまともなリンゴは出来ないということですが、それでも立派に実ったリンゴが色づいて、夏も終わりだよと言っているようです。

Dscn8709

 

 でも、最後まで天候不順、午後になって結構な雨となり、濡れながらの店じまいとなりました。まあ天気はもう一つとは言うものの、いろいろなお客様との出会いがうれしい数日でした。

Hana1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/14

高原の工房市2004夏

 昨日13日は、台風後の久しぶりの青空。農場の良さをたっぷり味わえました。

2014sum
2014sum2
 今日の天気予報は曇だったはずですが、朝から雨、しっとりとした農場でした。
明日は天気が回復しそう。青空が見えると良いな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/12

高原の工房市2004夏

 お盆休みに入ったというのに、台風やら前線の影響やらで各地で雨のニュースを散々聞かされます。原村でも、今日も雨でしたが、天気予報では明日は良くなりそう。明日から八ヶ岳農場で高原の工房市に出店です。今回は天然染料で注染という方法で手ぬぐいを染めている「仕草」さんが初参加です。青空になって賑やかになると良いですね。
 深山工房は久しぶりに食卓グッズの箸、箸置き、箸箱も並べます。

Hasi



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/09

これから台風

 台風が九州に迫っていて、日本列島を縦断するようです。この季節としては珍しいように思います。 深山工房では、予定していた八ヶ岳農場での出店は中止しました。

天気が悪く、ちょっと暗い工房の周りですが、今、ウバユリが満開です。花が満開と言っても雰囲気はあまり明るくなりませんね。

Dscn8703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/01

イチイの時計

 高冷地の生け垣といえば、イチイでしょうね。地域によってはオンコ、アララギなどと呼ばれるようです。
 諏訪で倒したというイチイの大木と枝を10年以上寝かせてあります。直径80cmの幹は長さ1mほどですが、中がウロでどう使えば良いか、思いを巡らしています。枝も短く切ってありますが、割れも入らず、虫もつかず、年輪も細かいので、こちらも小物製品の材料にと考えていました。白太の白と赤みのコントラストがきれいなので、生かしたデザインが出来ればと常々考えています。

最近、丸太を割ったままの形で、時計にしたものが好評だったので、また作ってみました。明日からお盆までの土日と盆休みは八ヶ岳農場に店を出すので、持っていく予定です。文字はバーニングで書き込んでみました。

Cb186_s
 このイチイは日焼けすると、大分黒っぽくなるので、そうなっても見やすいように、時針と分針は白い木のマユミ、秒針は緑っぽい色の神代ニレで木の葉を象っています。後ろ半分を分解するとムーブメントが出てきます。後ろ半分を取ると壁掛けにも出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »