« 迎春 | トップページ | シェーカーの椅子 »

2015/01/24

給湯器

 長年お世話になった石油給湯器(OQB-3101FF)が、昨年末、熱交換器のパイプから水が漏れ、既にメンテナンス用の部品が供給されていないとのことで、本体を交換することになった。一番近い後継機種ということで、OQB-307FFなるものになったが、給排気や給水などの配管位置が異なり、パイプの加工が必要かと思ったが、今はフレキのパイプで繋げるとのことで、心配したほど大した作業ではないようだった。もっとも、我が家の給湯器は、防寒対策で床下に設置してあったため、交換作業は少々めんどうをお掛けした。
 年末に壊れてから、半月の間、給湯器のない生活だったが、先週やっと給湯器が復活した。薪ストーブで沸くお湯が便利に使えて、短期間のせいもあって、こんな生活も悪くはなかった。村の樅の湯にも大分お世話になった。

Dscn9043

|

« 迎春 | トップページ | シェーカーの椅子 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/60984034

この記事へのトラックバック一覧です: 給湯器:

« 迎春 | トップページ | シェーカーの椅子 »