« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の3件の記事

2015/03/27

皮むき

 家の周りの雪がほぼ消えて、急に忙しい季節になりました。
 あまり太い木ではありませんでしたが、我が家のサクラの木を伐採して、挽いてもらいました。都合で、樹が水を上げ始めてから切ったためでしょうか、製材中に割れが入ってしまいました。反面、樹皮は剥きやすく、綺麗な耳のついた板になりそうです。

Kawamuki
 今回も、となり町の製材屋さんにお願いしたのですが、この4月で廃業されるとのことでした。これが最後の依頼になることでしょう。原村で製材をされていた方が亡くなって、この村に製材所が無くなったのが10年ぐらい前でしたが、また近所の製材所が消えてゆくのは、世の変遷とはいえ、寂しいことですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/15

春の訪れ

 三寒四温と言われるが、深山工房周辺も冬の寒さの後、やっと気温が上がり、周りの雪も大分融けてきた。 雪の間から福寿草が頭をあげ、まさに今日、花を開いた。明日、明後日も気温が上がるらしいので、更に雪が消え、そろそろ、やらねばならない外作業に必要な、動き回れるスペースが増えるだろう。

Fukujusou

外出の帰りに畑に寄ると、ほぼ雪は消え、フキノトウが幾つか出ていて、夕食の一品フキ味噌にさせていただいた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/11

美しい日本?

 3.11 東日本大震災から4年、当時、原発が手に負えなくて日本が壊滅するのではないかとまじに感じられたことが思い起こされる。この間、福島の原発事故の反省はうやむやに、原発輸出や再稼働が進められて来た。あらゆる主な政策が、その前の政権交代に託した国民の希望とは真逆の状況になってしまった。沖縄の基地は県民の意思を無視して以前にも増して強権的に進められているし、国際的な政情不安に乗るように、軍需産業に梃入れし、武器輸出も強い国家と経済のために進められてるし、国連の合意無くして行われるアメリカ主導の軍事行為に無批判に従うだろう集団的自衛権に邁進し、国の法律を超えると言われる国際条約であるTPPを、国民に詳細な内容を知らさずに進めようとしている。また、誰の為か分からない、しかも原発一基分以上の電力を必要とすると言われ、環境破壊を指摘されているリニア新幹線のゴーサインも出しているし。
 これらの政策が、まともな議論のもとに、国民多数の合意のもとに行うというのならまだしも、みえみえの嘘とごまかしの中で強行されているのは何ともはや。昨日のニュースによれば、どの政策をとっても世論は反対の意見が過半数を占めている。そんな状況を無視するかのように、あらゆる政策が進められている。これが美しい日本の姿だと、誰がいえるだろうか。そんな言葉を、はずかしげも無く使えるノーテンキさにあきれる。そういえば、最近、この言葉がトンと聞こえないけど。
不思議なことに、それでいて内閣支持率がさほど下がっていないのが不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »