« 好天のGW | トップページ | 鳥の巣 »

2015/05/12

木楽会Ⅱ5月

4月にスタートした木工を楽しむ会の2回目、事前の天気予報では台風の影響で雨模様だったが、幸い曇り空でスタートした。

 前回は、スツールにする脚と座板の材を丸太を割った材の中から選び、削り馬で削り始めた。木はハンノキで、生材でもあり、削りやすい。
 今回は、4方転びの脚になるように、板にホゾ穴を、脚にホゾを加工する方法を検討し、持ち帰って削った座板にホゾ穴を開ける作業を行った。

Dscn9157_2

 転びの角度になるように傾けた机の上に板をセットし、ドリルを垂直に立てて通しの穴を開ける。クリックボールという手回しドリルを使ったり、電気ドリルを使ったり、人それぞれの方法だ。バリが出ないように台の板の上に座板を置いて加工するが、多少浮いていて若干のバリが出てしまったりは愛嬌というものか。


|

« 好天のGW | トップページ | 鳥の巣 »

木楽会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/61593287

この記事へのトラックバック一覧です: 木楽会Ⅱ5月:

« 好天のGW | トップページ | 鳥の巣 »