« かんじき作り | トップページ | 暖冬の年の瀬 »

2015/12/06

テーブル改造のサポート

 片側半円のテーブルを、四角に、コンパクトに改造したいというご希望があり、ご自分で木工作業をされるということになり、それを手伝うことになった。ナラの集成材の天板を切断し、金属製の脚を外し、角材の4つ脚に作りなおすものである。

 まずは天板の丸鋸での切断とカンナがけ、トリマーでの面取りで、こんな結果に。

Dscn9606_2


4つ脚は幕板を組んで、天板に駒止めをすることにし、脚と幕板は小根付き二段ほぞで接合することに。まずは、脚のほぞ穴加工からだ。

Dscn9607


幕板のほぞは墨付けをして、バンドソーで加工。

Dscn9609

Dscn9610


ほぞとほぞ穴の調整をして、仮組み。
天板とは駒止めをするので、幕板に駒止め用のほぞ穴加工もしておきます。

Dscn9611


仮組みをしてみて、座った感じ、やはり、幕板の下を曲線にすることに。再びバンドソーで曲線を切り、鉋で仕上げた。やっと本組に。

Dscn9614


脚全体を組んで、脚と幕板の目違いを鉋で払う。

Dscn9615


裏返した天板の上に脚を載せ、駒止めのネジを打って完成。

Dscn9618

Dscn9619

お疲れ様でした。

|

« かんじき作り | トップページ | 暖冬の年の瀬 »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/62826621

この記事へのトラックバック一覧です: テーブル改造のサポート:

« かんじき作り | トップページ | 暖冬の年の瀬 »