« 暖冬の雪 | トップページ | 散乱した宝石 »

2016/02/05

丸鋸修理

 長年使ってきたスライドソーがこのところ調子が悪い。何度か電源が入らなくて、コードやらコンセントやら調べたりしていて、そのうち動くようになったりしていたのが、いやいよ動かなくなってしまった。 コンセントまでは電気が来ているので、丸鋸の故障は間違いない。いよいよお釈迦か?と思ったものの、特別複雑な制御回路があるわけじゃないはずなので、配線かスイッチ以外は考えられない。とにかく分解してみた。

Photo

 モーター部分を外すと、スイッチ以外は何もない。スイッチの配線はネジで押さえられていて、簡単に外れる。

 交換用のスイッチをネットで探すが、古い機械のせいか、簡単に手に入りそうもない。ということで、スイッチをバラし始めた。

Photo_2

 

 最近の製品は使い捨ての思想で作られているものが多くて、壊れたら自分で修理などできないものが多いが、このスイッチはたくさんの部品が見てわかる具合に組まれていて、自分でバラすことができた。結局、接点に埃が層になっていて、きれいに掃除してやることで、生き返った。めでたしめでたし。

Sw



|

« 暖冬の雪 | トップページ | 散乱した宝石 »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/63183568

この記事へのトラックバック一覧です: 丸鋸修理:

« 暖冬の雪 | トップページ | 散乱した宝石 »