« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の4件の記事

2016/04/29

高原の工房市

 諏訪大社の御柱祭、熊本での震災、いろいろと落ち着かないGWですが、今日から長期休日に入った方もいらっしゃるようですね。今年も、3日・4日と、八ヶ岳農場で諏訪地方のクラフトマン6名での「高原の工房市」を行います。高原の新緑とともにクラフトの作品を楽しみにいらしてください。

Kogen2016_haru

 

 ホームページも新規になりましたので、詳細をご覧下さい。

Koboichi_2  http://kougenkoubouichi.jimdo.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/19

群馬の森クラフトフェア報告

 3年ぶりに群馬の森クラフトフェアに出展してきました。群馬県は長野県のお隣の県ですが、山国といった感じが何となく親しみが感じられ、何度もお世話になっています。
 早朝、白樺湖と内山峠と山を二つ越えて会場へと向かいます。例年になく季節の進み方が早いので、途中、佐久や下仁田あたりで桜や新緑を楽しみながらの道中でした。
 受付開始の6時半に会場に着くと、出展者は大分入っていたようで、もう遅い方だということ。指定された、Gエリアの会場に入りました。会場はゆったりした空間で、数々の巨木に囲まれて、とても気持ちのよい場所です。ただ、Gエリアだけが草地でなく、土のスペースなのでした。草地を期待していたのでちょっとがっかり。椅子などの展示に汚れ防止のキャップを着けたりします。それでも順調に設営を終えました。Gエリアは今年初めて使う場所とか、お客様の通る流れからやや外れているので、開場直後は閑散とした状態でしたが、そのうち次第に賑わいを見せてきました。私たちにとっては、多くのお客様が通り過ぎる場所より、ゆっくり会話のできる良い場所だったかもしれません。お目当ての品を探して歩くお客様にとっては、場所の賑わいは関係ありませんしね。木の時計を探して当工房に辿り着いていただいたお客様など、本当に嬉しくなります。

Photo

 群馬の森公園の大きな魅力は、数々の巨木だと書きましたが、幾つかを紹介します。一番目立つのはクヌギです。大きなドングリが実るはずですが、今は見かけません。何時だったかは、花粉の飛ぶ絶頂期にあって、風が吹くと花粉で緑になるほどでした。

 

Photo_2  Photo_3


幹に手裏剣のような棘が刺さっているのはサイカチです。葉はマメ科特有の羽状複葉の葉っぱで、下にはフジの実のような大きなマメの鞘が落ちています。

 

Photo_4 Photo_6


枝先が赤く見える大きな木がありました。何の木かと近寄ってみると、クスノキという名札が付いていました。八ヶ岳周辺では馴染みの無い木です。常緑の木ですが、新緑が綺麗なんですね。

Photo_5

 こんなそんなで、大樹の公園も楽しませていただきました。

 関東地方の広い範囲で強い風が吹いたようで、この会場でも土埃に悩まされましたが、事前の天気予報では雨だったので、ラッキーだったといえます。フェアを運営していただいたスタッフの方々に感謝しながら帰途につきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/13

クラフトフェアに向けて

 今年は、季節の進行がいやに早いようで、いつもは4月末に咲く我が家の梅が、もう花を開いています。 Ume

御柱祭やら、春先の身の回りの作業やらでバタバタしているうちに、群馬の森クラフトフェアが目の前になりました。今週末のこのフェアに出品しようと、新規の時計とスツールを製作、どうにか塗装にこぎつけました。

 この冬、新規デザインの樽を使った時計は、壁掛け用ですが、スタンドにつけてフロアに置くのも面白いのではないでしょうか。

Cb224_2 Cb222_2

 

 小さめのヤマザクラのスツールは、ちょっと腰掛けたり、一輪挿しを載せて花台などにイメージをしています。

Photo

じっくりご覧いただけると嬉しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/05

春の風

 諏訪地域最大のお祭り御柱祭の山出しが終わった。風による土煙や多少の雨はあったものの、楽しいイベントでした。
我が原村は、茅野の泉野などと一緒に、本宮四の柱が担当です。

2日、八ヶ岳農場付近から原村と茅野の間の御柱街道は、八ヶ岳をバックに絵に描いたようです。この後、強い南風による土埃にしばしうずくまるひと時が...
Onbasira1

4日朝、雨もやんで、本四の御柱が木落し坂に出て来ました。
Onbasira2

山出しのフィナーレ川越し。水量も少なくて順調でした。
Onbasira3

今日は、日常の世界。
工房の周りでは、祭りの間にすっかり花を開いたアズマイチゲです。
Ichige1
Ichige2

春先は、こまごまとやるべきことがいっぱい。今日は、籾殻くん炭作り。今回は、量が多かったせいか、丸一日かかって全体が炭になった。 Kuntan



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »