« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の4件の記事

2016/05/24

ローテーブル製作のお手伝い

 ご自宅で伐採したクルミの木を板にしてテーブル作りをするというので、手伝いました。

30mmに挽いた板を2枚矧ぎ合わせて、天板作りから。
必要寸法にカットし、電気鉋で平にして自動鉋に掛けます。ジョインターで接合、ボンドで貼りあわせて天板の形に。耳付き板を矧ぎ合わせたので、反り止めにちょい苦労。

Photo

天板のサイズに合わせて脚と幕板を加工。部材を切り終わると、こんな感じ。

Photo_2

 ホゾとホゾ穴は、毛引きで墨をして、加工。ホゾは小根付き2段ホゾ、乾燥が進んで寸法が小さくなっても、しっかり噛み合うように。

Photo_3
Photo_4

咬み合いを確認、調整し、木殺しをして組み立てです。

Photo_5

脚と幕板に段差があって、天板と仮組みした時に隙間があったので、目違払い。

Photo_6

幕板のほぞ穴に駒をつけて、天板にネジ止めして、組み立て完了。

Photo_7
天板を更にサンダーとサンドペーパーで仕上げました。

持ち帰りになられて、更にペーパーをかけ、オイル塗装をして完成とのことです。

お疲れ様でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/16

青空の須坂アートパーク

 昨年は大量の毛虫に見舞われたアートパークでしたが、今回はそんな特別なこともなく、両日とも好天に恵まれ、大勢のお客様に楽しんでいただいた2日間でした。林間の我がブースは強すぎる日射しを和らげてくれて、過ごしやすい環境でした。

Photo

 今回用意していった樽材を使った靴べら作りも、幾人もの方に楽しんでいただき、沢山は用意していかなかった材料が無くなるのが心配なほど。
 初日最初に、5年生という男の子がやることになりました。最初は少々心配でしたが、なかなか手つきがよく、時間はややかかったものの、大人顔負けの工作ぶり。削り終わって、持ち帰ってサンドペーパーをかけた後、作品を見せにきてくれたのが嬉しいですね。

Ws1

Ws2

 近くのブースで、草木染め工房「つばめのうた」さんが、藍染めの体験をされていて、工程を丁寧に説明してくれました。布を染めながら藍を程よく発酵させ続けるのが大切そうです。今ホームページを拝見すると、普段の生活ぶりも暖かい人柄を感じました。

Photo_2


イベントも終わって、出店者の皆さん手慣れた作業で撤収され、私達が荷物を運び終えると、残っているのは私達と数人になっていました。それでも、日の長い5月のことで、明るいうちにクルマを走らせることが出来るのは有難いです。帰途、長門町の道の駅近くのお気に入りの食事処「のんのん」で夕食をいただき、シメとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/11

靴べらの製作体験

 今週末の須坂森の中のクラフトフェアで、靴べらの製作ワークショップを予定しています。
長めの靴べらですが、こんな工程です。

 素材はウイスキー樽、予めおおよその形状に粗木取りしてあります。
写真の左はもとの樽材、右はバンドソーで輪郭と厚さを粗木取りしたものです。これを削ります。

Photo_4  
最初に、ヘラの凹面を丸銑で削ります。丸銑は桶職人の使う刃物で、ヨーロッパではドローナイフと呼んでいるものです。私は、義父まで代々使っていた銑をもらいうけて使っています。 

Photo_8

この程度に削り込みます。
Photo_10

裏や握りの部分は平らな銑で削ります。ドローナイフというと普通はこんな形のものです。私のものは、プレーナの刃に柄をつけて利用しています。

Photo_11

概ね形が出来たら、サンドペーパーで仕上げます。#120で形を整え、#180で研ぎあげます。

Sanding

こんな感じ

Photo_12
スタンドに立てると

Photo_3

30分~1時間で形になると良いと思っています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/05

強風のイベント

 3日、4日は八ヶ岳農場での高原の工房市へ出店してきました。

Photo

今回、初めてカッティングボードを並べてみましたが、どうやって見てもらおうか、あちらに吊るしたり、こちらに吊るしたり、いろいろやった挙句、結局机の上に積み重ねるのが一番良さそうでした。思った以上に興味を持って見ていただいたようです。

Mytent

 天気はといえば、3日は青空だったものの、強風に見舞われ、テントを抑えながらの1日でした。4日は、事前の雨予報も早朝に上がり、ラッキーのはずでしたが、朝のうちはいくらか穏やかだったものの、やはり風が強く、1日風に曝されて少々喉がおかしくなってしまいました。

ここでも季節の進み具合が早く、リンゴの花がすぐにも咲きそう。

Photo_2 

オオヤマザクラの花も終わろうとしていましたが、この時期のサクラ並木の微妙な赤さが綺麗でした。 写真が無くて残念ですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »