« 強風のイベント | トップページ | 青空の須坂アートパーク »

2016/05/11

靴べらの製作体験

 今週末の須坂森の中のクラフトフェアで、靴べらの製作ワークショップを予定しています。
長めの靴べらですが、こんな工程です。

 素材はウイスキー樽、予めおおよその形状に粗木取りしてあります。
写真の左はもとの樽材、右はバンドソーで輪郭と厚さを粗木取りしたものです。これを削ります。

Photo_4  
最初に、ヘラの凹面を丸銑で削ります。丸銑は桶職人の使う刃物で、ヨーロッパではドローナイフと呼んでいるものです。私は、義父まで代々使っていた銑をもらいうけて使っています。 

Photo_8

この程度に削り込みます。
Photo_10

裏や握りの部分は平らな銑で削ります。ドローナイフというと普通はこんな形のものです。私のものは、プレーナの刃に柄をつけて利用しています。

Photo_11

概ね形が出来たら、サンドペーパーで仕上げます。#120で形を整え、#180で研ぎあげます。

Sanding

こんな感じ

Photo_12
スタンドに立てると

Photo_3

30分~1時間で形になると良いと思っています。



|

« 強風のイベント | トップページ | 青空の須坂アートパーク »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/63614456

この記事へのトラックバック一覧です: 靴べらの製作体験:

« 強風のイベント | トップページ | 青空の須坂アートパーク »