« クラフト市設営 | トップページ | 箸 唐木3銘木 »

2016/07/19

八ヶ岳クラフト市

梅雨が明けず、天気が心配でしたが、二日目にパラパラ降る程度のありがたいイベントでした。
 テントの場所を決めて、設営の時、随分強い花の香りがしていたのですが、そこは、満開のオオバボダイジュの樹の下でした。この木に、こんなにたくさんの花が咲いたのを見るのは初めてでした。

Bodaiju
 ボダイジュは枝を張って大きな日陰を作って、人が休める場所を作ってくれるのですが、そのとおり、3日めの天気が良かった時は強い日差しを遮ってくれてありがたい場所でした。反面、蜜を求めて虫が飛び交い、蜜を含んだ花が散り始め、テントの上はベタベタして、後のメンテナンスが必要な始末です。秋には、葉のような形の苞の中から伸びた柄の先に実がついて面白い造形を作ります。

 今回の展示の様子です。
木の時計をバックに、テーブルと椅子を据えました。木の時計は、とても喜んでもらえているようです。

Craft2016_1

この後ろで、シェービングホースを据えて、椅子の脚材や靴べらを削っていました。お客様との話の種にはもってこいです。

|

« クラフト市設営 | トップページ | 箸 唐木3銘木 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/63949293

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳クラフト市:

« クラフト市設営 | トップページ | 箸 唐木3銘木 »