« 高原の工房市 夏 | トップページ | トマト »

2016/08/24

長テーブル

 天板サイズ750~800mm、長さ2400mmのテーブルの製作にかかっています。

45mm厚3mのきれいなヤマザクラの板を天板に仕上げます。2枚では少し巾が足りないので、中に10cm程の幅の板をもう一枚接ぎ合わせます。

Photo

片方の耳を丸鋸で落としました。中間の板も、必要な巾を切り出します。 Dscn9914

幅広の板は、木表を平に粗取りします。反りとねじれを取ると、大分薄くなるので、薄くなり過ぎないように気を使って、少しずつ削ります。ねじれを取るように水平を見ながら電気かんなで横ずりで削り、 Dscn9946

長手方向は長めの鉋で平面を出します。 Dscn9970

中間の幅の狭い板は、手押しや自動カンナが使えるので、楽ができます。もっとも、2mを超えると、プレーナーの前後の障害物を片付けたり、サポートをセットしたり、段取りに時間がかかります。このところ、とみに体力の落ちた体では、いろいろ仕掛けが多くなります。
Dscn9968

天板の接ぎ合わせまでは、まだまだです。


|

« 高原の工房市 夏 | トップページ | トマト »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/64101172

この記事へのトラックバック一覧です: 長テーブル:

« 高原の工房市 夏 | トップページ | トマト »