« おてんとさんぽ | トップページ | 北軽井沢の森クラフトフェアで »

2016/09/28

天窓雨漏り

  台風や秋雨前線のおかげで、このところ雨続き。そろそろ秋晴れの日が続いてほしいものです。

ところで、しばらく前から、雨が激しくなると天窓部分から雨漏りをするようになってしまいました。
開閉タイプなので、しっかり閉まっていなかったので、てっきりそのせいだと閉め直しました。建築から20年近く経つので、枠が歪んだせいか、四苦八苦です。ジャッキまで使って、どうにか閉めることができました。

 これで一安心と思いきや、次の雨でやはり同じように雨漏り、大降りだったので前よりひどいぐらいです。まだ、天窓の合わせがだめなのかと思い、屋根に登り、全面にビニールシートを被せ、ゴムで固定してみました。

Tenmado

 これで当面大丈夫だろうと思っていたら、先日の土砂降りで、またもや雨漏り。今度は大丈夫だろうと思った対策だけにガックリです。土砂降りの割には前よりマシな気もしますが。

 もう一度原因から追求をと、天窓下の雨漏りする場所の壁板をはがすと、一番高いところから水が流れていました。天窓の下が一番濡れていたので、窓の合わせから入ると思っていたのですが、違っていたようです。おまけに周りはカビだらけです。とりあえず、アルコール系のカビ対策剤で処理です。

 再度雨漏り対策で屋根に登りたかったのですが、雨の日が続いて、なかなか屋根が乾かず、悩ましい日々が続きました。昨日、久しぶりの晴れ間に屋根に登りました。天窓と屋根材(鉄板)の合せ目には、コーキングがしてあるのですが、見た目の異常は感じられません。もっとも、ピンホールのような穴でも水が入り込むようなので、どうでしょうか。他に考えられるのは、天窓の枠の壁が障壁になって、その上部で溜まった水が屋根材の噛み合わせを超えて滲み込むとか。。。
一番可能性のあるのは、やはりコーキング部分なので、コーナー部分を中心にシリコンのコーキング材をたっぷりと塗り増してやりました。構造上、天窓の枠が立ち上がるコーナー部分は、屋根材だけでの雨仕舞いが出来ないはずなので、きっとこの部分だろうと推察されるからです。

また、今日も雨が続いています。いまのところ雨の染み込みは確認されませんが。。。

|

« おてんとさんぽ | トップページ | 北軽井沢の森クラフトフェアで »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/64221491

この記事へのトラックバック一覧です: 天窓雨漏り:

« おてんとさんぽ | トップページ | 北軽井沢の森クラフトフェアで »