« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の5件の記事

2017/01/31

削り馬

 昨年は、靴べらの製作体験をクラフトフェアなどのイベントで楽しんでもらえたので、今年も続けて行こうと思っています。道具として使った削り馬は、グリーンウッドワーク協会で使用されているものを改良したもので、コンパクトに畳めるようになってはいるのですが、更にコンパクトに、軽くなるように、新しく作ってみました。組み立てには少し時間がかかりますが、車への収納や運びやすさは抜群です。

Photo_5

 いろいろなものが抑えやすいように、抑えの治具も追加や交換ができるようになっています。
Photo_6

全体をおおよそ分解すると、
Photo_4
脚は3本で、差し込むだけ。

ボディは箱になっていて、収納すると、
Photo_2

座板や、腹当て板を蓋に使って、すっきりとまとまりました。腹当て板は、削るときに腹の前に紐で取り付ける板です。桶職人が切腹しないために使う道具で、削るものによっては都合の良い道具になります。 Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネズミバトル

 相変わらず餌だけ取られる日々が続いたネズミとのゲームですが、油揚げをトラップのフックレバーにクリップで固定したところ、トラップが動作して御用となった。以後工房に侵入した気配はないので、ここを利用していたネズミは数匹の家族か仲間のようだ。

Trap1 市販のネズミ捕獲器。網目が大きくて、入ったネズミが隙間から出ていってしまった。網目を細かく改造。これに餌をしっかり取り付けることで、トラップが働いたようだ。この周りには、ネズミの糞が沢山転がっていたので、入る前は随分躊躇していたのかも。

Trap2 ネットの動画を参考に自作したトラップだが、強度不足で壊されたり、入っても出て行ったりで、結局一度も役に立たず。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/22

ネズミバトル

 このところ、工房を走り回るネズミと籠トラップでのゲームの毎日です。ずっと負け続けです。パンや油揚げの餌をぶら下げて、まんまと取られてしまったので、軟らかすぎるかと思い、餅に変えたのでした。一匹捉えたものの、その後はずっと餌を取られっぱなし。チーズや油揚げを硬いものに絡ませたり、手を替え品を替えているのだけれど、美味しいものだけ食べられてしまいます。
 昨日は、ペットボトルのトラップを新規製作して仕掛けてみました。ネズミは入ったものの、最近のペットボトルは極薄にできていて、壊されて逃走されてしまいました。補強してもう一度トライです。

 大寒に入って寒さもピークですが、「冬来りなば春遠からじ」というように、日差しが日一日と強くなっていくのが感じられます。春に向けて、新しく時計と一輪挿しを作って、写真撮影をしました。一つこんな具合です。

P1030863


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/09

雪とネズミ

 年のはじめのこの時期は良く大雪になることが多いですね。我が家の周りでは昨夜からの雪が20cmちょっと積もって、一日雪と付き合っていました。

Snow
  工房の入り口の前はこんな感じの積雪でした。

写真下の方に動物の足跡があるのがわかりますか?

Rat
近づいてみると、足跡がはっきり見えますが、ネズミの足跡です。

いつも暗くなると工房の中をネズミが走り回ります。あちこちに糞を撒き散らしたり、物をかじったり、傍若無人なふるまいなので、ネズミハウス(トラップ)をしかけて、罠にかかったネズミはちょっと離れた場所に移ってもらっています。ネズミはたぶんヒメネズミだとおもいます。本当に可愛らしいのですが。

 ハウスは1cmぐらいの金網はくぐり抜けてしまうので、5mmほどの細かい金網です。
餌は、最初落花生をぶらさげたのですが、気に入らないようでした。パンをぶら下げて、軟らかいせいかトラップが作動せずに食べられてしまい、一勝一敗、その一勝も玄関先に置いておいたら、ちょっとした隙間から逃げられて残念。餌を油揚げにすると、これもさらわれてしまったので、今はもちのかけら。もちも、もちさられて一勝二敗。トラップのバネが強すぎるのでしょうか、再調整です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

明けましておめでとうございます

 穏やかな年の初めの一日でした。
 良い天気に誘われて、少し歩こうと、近くの入笠山に登ってきました。 沢入の登り口に車を置いて、ところどころ雪の残る道を入笠湿原に向かいます。谷風が冷たいものの、湿原まで行くと、日差しが暖かく感じられます。多くはないものの、ゴンドラから来た人が犬を連れたりして行き交います。
 山頂へは林道から夏のお花畑を通って、30分ほど。さすがに山頂は風が冷たかったですが、八ヶ岳から北アルプス、中央アルプスから御嶽山、南アルプスの山々と360度の展望です。 元日の富士山も秀麗な姿を見せてくれていました。

Nyugasa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »