« ネズミバトル | トップページ | コーナーラック »

2017/01/31

削り馬

 昨年は、靴べらの製作体験をクラフトフェアなどのイベントで楽しんでもらえたので、今年も続けて行こうと思っています。道具として使った削り馬は、グリーンウッドワーク協会で使用されているものを改良したもので、コンパクトに畳めるようになってはいるのですが、更にコンパクトに、軽くなるように、新しく作ってみました。組み立てには少し時間がかかりますが、車への収納や運びやすさは抜群です。

Photo_5

 いろいろなものが抑えやすいように、抑えの治具も追加や交換ができるようになっています。
Photo_6

全体をおおよそ分解すると、
Photo_4
脚は3本で、差し込むだけ。

ボディは箱になっていて、収納すると、
Photo_2

座板や、腹当て板を蓋に使って、すっきりとまとまりました。腹当て板は、削るときに腹の前に紐で取り付ける板です。桶職人が切腹しないために使う道具で、削るものによっては都合の良い道具になります。 Photo_3


|

« ネズミバトル | トップページ | コーナーラック »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/64832603

この記事へのトラックバック一覧です: 削り馬:

« ネズミバトル | トップページ | コーナーラック »