« 名残り?雪 | トップページ

2017/03/27

茨城クラフトフェアー

 茨城でのイベントは、前日搬入のため金曜日に家を出た。原村では花は福寿草ぐらいで、まだまだ緑の少ない時期なので、季節を先取りできるだろうという期待で道を急いだ。白樺湖から佐久を経由して筑西市へ。

会場に向かう前に、ちょうどカタクリが見頃だという「みかも山公園」に寄る。平日にも関わらず、びっくりするほどの人の賑わいだ。中岳への散策コースは、長時間の車で硬くなった体をほぐすのにちょうど良い。

桜にはまだ早いと思っていたが、思いがけず駐車場脇には満開の桜を見ることが出来た。カワズザクラだそうだ。

Sakura
大勢の人達の目当ては、やはりカタクリの群落。山の斜面に一面に咲くカタクリは壮観だ。自分の写真の腕前では表現出来ないのが残念だけど。

Photo
 クラフトフェア初日は肌寒いものの、青空。
今回、コンパクトに収納できるように新しく作り直した展示台を持ってきたので、初めて設置、そこそこ具合よくて満足。靴べらを削る実演をしながら一日を過ごしたけれど、お客さんの反応はもう一つだ。

Booth

 2日目は、事前の天気予報でも崩れそうな気配だったが、予期していた以上に早く雨模様だ。もっとも、そんな天気にも関わらず、客足は良い。
クラフトフェアでは、お客様とのちょっとした会話が疲れを癒やしてくれる。自分の時計が、リフォームして新しくなった古民家の壁に飾られるであろう様子などを伺うと嬉しくなる。

 帰途、関東地方も山沿いで雪だというので心配していたけれど、帰ってきた原村では、畑にうっすらと雪が積もっていた程度。もっとも、家に戻ると、家の前は5cmほどの雪が残っていて、雪かきをしてからの荷物の片付けとなった。

|

« 名残り?雪 | トップページ

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/65073842

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城クラフトフェアー:

« 名残り?雪 | トップページ