« 仏壇 | トップページ | 花の季節の始まり »

2018/03/22

調理ヘラ(ターナー)

 家の周りの雪も消えて、すっかり春の気分でいたら、今朝は25cmほどの雪が積もった。
気温は割と高いので、重い湿った雪で、冬のふんわりとした雪と勝手が違って雪かきも一苦労だ。

Photo

   

それはさておき、オーダーをいただいているサクラ材の調理ヘラを何枚か加工した。サクラの木を削っていると、桜餅を思わす強い香りがプンプンと漂う。

製作の作業工程はこんな感じ。

Cimg2325

薄板を輪郭加工まで行ったヘラの先を薄くテーパー状にする。

Cimg2326

手がんなで面仕上げ。

Cimg2329

小さな面取りをトリマーの丸面ビットで。
オフコーポレーションで買ったビットがベアリングの保護のためか刃とベアリングの間に薄い板があって、薄い板の加工に都合が悪い。この板を取ってベアリングと刃を近づける改造をして使い勝手が良くなった。

Cimg2331

細部の仕上げを小南京かんなで削って完成。

 

 

|

« 仏壇 | トップページ | 花の季節の始まり »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/66524893

この記事へのトラックバック一覧です: 調理ヘラ(ターナー):

« 仏壇 | トップページ | 花の季節の始まり »