« 卯の花 | トップページ | 相変わらずの陽気ですが »

2018/07/09

イチイのミニ掛け時計

 八ヶ岳クラフト市も間近で、木の葉のミニ掛け時計の製作を続けています。
本体が直径10cm弱のイチイの枝を輪切りにした時計です。
Cac267
 
 イチイは白太と赤みの対比が面白いのですが、白いマユミの木を文字と時針、分針に使って見やすくしています。イチイは日焼けで黒くなるので、後になっても見やすいように。
 秒針は木の葉の形を彫り出しています。ステップタイプのムーブメントの動きが木の葉の動きを強調します。
 イチイは比較的割れにくく、10年以上天然乾燥したものでもありますが、輪切りなので、多少割れが入ることがあります。直射日光に当てないことと、急激に乾燥する環境に置かないことが、長く同じ質感を楽しむために必要です。
 
Photo
 
 丸太の小口に当たる文字盤麺は、ノミ(彫刻刀)で彫りを入れて仕上げてあります。木目の変化も楽しんでいただけます。
 
 西の方に大きな災害をもたらした大雨も、天気予報によれば今週は落ち着きそうですね。八ヶ岳クラフト市が今週末開催ですが、今年から金・土・日の開催で、いろいろが新しい取り組みで行われるので期待しています。出展場所は決められていて、深山工房はCエリアの9の場所です。お立ち寄りください。
 
 

|

« 卯の花 | トップページ | 相変わらずの陽気ですが »

家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57195/66923052

この記事へのトラックバック一覧です: イチイのミニ掛け時計:

« 卯の花 | トップページ | 相変わらずの陽気ですが »