カテゴリー「四季」の139件の記事

2017/09/08

ヒキガエル

 昨日は何年かぶりに家の周りでサワガニを見たのですが、今日はヒキガエルが歩いていた。ヒキガエルを見たのも10年ぶりぐらいだ。

Gama
今年は、こんな動物たちにとって居心地の良い環境なのだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/07

サワガニ

この一週間で、急に涼しくというか、寒い日が多くなった。雨が続くと、なおさらだ。

今日は雨が降ったりやんだりだったが、雨が降り始めると、カエルの鳴き声が始まる。
ヤマアカガエルが跳ねる。

Aka
小さなアマガエルがあちこちで、ぴょんぴょん。

Ama
原村のここ深山に引っ越して来た時は、よく見かけたサワガニだったが、今日、雨の中で久しぶりにお目にかかった。

Kani



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

春爛漫

 アズマイチゲやアブラチャンの開花が例年より一週間から十日ほど遅いけれど、カタクリや梅の開花は例年のペースのようだ。結果、いろんな花が一度に咲いている感じだ。原村でも深叢寺では赤みがかったコヒガンザクラが満開。その近所ではコブシの白い花も盛りだ。久しぶりに茅野まで降りると、いたるところで花が楽しめ、春を満喫してきた。

Photo先週末の深叢寺(写真)は桜が3分咲きほど。今日は満開だ。

Photo_2先週末の茅野の運動公園は5分咲きか。今は更に見事な咲きっぷり。

昨日は、遅くなって雨の予報だったので、思い立って籾殻燻炭作りを行った。2時間ほどで表面が黒くなってきた。写真は、そろそろバラして消火に入るところだ。

Photo_3

もっとも、大した雨にならず、燻らないように何度も水をかけることに。灰にしてしまわないようにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/22

名残り?雪

 昨日の雪が、この季節にはよくあることだけど、朝の林を綺麗に飾っていた。

Photo
日が昇ると、ドキッとするほど大きな音がパラパラとする。樹から屋根に落ちる樹氷の音だ。それでも、今日は比較的気温が低かったようで、夕方にも溶けた雪が木の枝に光っていた。

Photo_2

一方、家の中では、去年いただいた鉢植えのトキソウが、季節を先取りして花を開いた。トキ色かと思っていたが、意外にも白い花が咲いた。これから咲く花がどんな色で咲くのか楽しみだ。

Photo_3

今週末は、今年初めてのクラフトフェア参加で茨城に行く予定。久しぶりなので、用意するものの確認にばたばたしている。

P1030863_s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/02

む?

今朝の積雪、物干し竿。

Photo



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/22

エノキ茸

 度々の雨だったりして、家の周りの雪が大分融けてきた。何か見つけたらしい声と陽の光に誘われて外に出た。南面の雪の切れ間に久しぶりのキノコが頭を出していた。栽培のえのき茸は時々お世話になるが、こちらは野生のものだ。ビロードのような質感の小さいけれど、この季節としては立派なキノコだ。ごちそうになる前に記念写真を撮った。近くには福寿草がそろそろ咲くはずである。

Photo

 春のイベントに向けて、小物の木工品を作っている。昨年伐採した桑の丸太の枝分かれ部分を製材して乾燥させておいたら、面白い形になった。乾燥して歪んだ面が文字板になって、これもまた良いかと、勝手に思っている。

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/01/09

雪とネズミ

 年のはじめのこの時期は良く大雪になることが多いですね。我が家の周りでは昨夜からの雪が20cmちょっと積もって、一日雪と付き合っていました。

Snow
  工房の入り口の前はこんな感じの積雪でした。

写真下の方に動物の足跡があるのがわかりますか?

Rat
近づいてみると、足跡がはっきり見えますが、ネズミの足跡です。

いつも暗くなると工房の中をネズミが走り回ります。あちこちに糞を撒き散らしたり、物をかじったり、傍若無人なふるまいなので、ネズミハウス(トラップ)をしかけて、罠にかかったネズミはちょっと離れた場所に移ってもらっています。ネズミはたぶんヒメネズミだとおもいます。本当に可愛らしいのですが。

 ハウスは1cmぐらいの金網はくぐり抜けてしまうので、5mmほどの細かい金網です。
餌は、最初落花生をぶらさげたのですが、気に入らないようでした。パンをぶら下げて、軟らかいせいかトラップが作動せずに食べられてしまい、一勝一敗、その一勝も玄関先に置いておいたら、ちょっとした隙間から逃げられて残念。餌を油揚げにすると、これもさらわれてしまったので、今はもちのかけら。もちも、もちさられて一勝二敗。トラップのバネが強すぎるのでしょうか、再調整です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/16

下雪

 いつの間にか師走も半ばになってしまいました。今朝は、天気予報は晴れマークだったので油断していたら明け方雪になってしまいました。先月の季節外れの大雪以来の積雪です。
もっとも冬型の気圧配置で山から舞ってくる雪のようですから大した積雪ではありませんが。

Photo

 久しぶりに座編みの椅子を作りました。本体はシラカシとミズナラでちょっとスリムに。座編みはデニッシュのペーパーコードでカナコ編みにしています。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/11

たっぷり夏野菜

  今日は「山の日」、お盆休みに入られる方も多いことでしょうね。
我々は高原の工房市に向けて準備に入っていますが、畑の野菜も実りのピークです。収穫におおわらわ,食卓でも料理や保存に追われています。

だいぶ虫に食べられていますが、自前のトマトは甘さも格別です。

Dscn9951

Dscn9953

胡瓜は市場には出ないような、やたらと細長い四葉です。漬物にするとシャキシャキ感がたまりません。
Dscn9955

トウモロコシの葉は、何匹ものアマガエルの格好の休憩所になっています。
何本も収穫した時は、セイロで蒸して熱々のものを食べると、茹でた時とは一味違います。

Dscn9948

数種類撒いた大豆は、枝豆としてもまだまだですが。

Cimg0957



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/01

梅雨の晴れ間

 梅雨本番で、鬱陶しい日々が続く中、今日は久しぶりの青空が期待できるというので、ここ数年恒例にしている硫黄岳の花見に行ってきました。

桜平から夏沢峠に向かう道は、渓流に沿った道ですが、地味ではあるけれど、様々な草木が花ひらいているのを見ながら登ります。

開いているようないないような花はズダヤクシュでしょう。Zudayakushu

昨年と同じ場所にイチヨウランが咲いていました。
Ichiyoran

夏沢峠から稜線に出ると、青空がいっぱいの眩しい世界です。今年は、ミヤマダイコンソウが一番目立ちます。Daikonso

期待していたイワウメは季節がもう遅いのか、わずかに幾つかの群落が見られる程度。
Umebachiso

山頂は、青空いっぱい360°の展望でした。珍しく人も少なく、静かで、のんびりです。

山頂からオーレン小屋に下る分岐の赤岩の頭に降りてくると、大分雲が出て来ました。
Akadake

バックは天狗岳。
Shakunage

名残を惜しんで山を降りました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧