カテゴリー「四季」の143件の記事

2018/04/03

春は進む

 キセキレイがやってきた。

201804  
巣作りを始めたようだ。

201804_2  
ルリタテハも舞って、

Photo
5月並の陽気 。

自家用屋外テーブル用にスツールを3脚作った。ここで伐採したハンノキを削り、残っていたワックス塗料を塗ったら、面白い黄色い色合いになった。すぐに日焼けして変わるだろうけど。

Stool

Stool1  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/01

花の季節の始まり

 冬の間無彩色の風景の中で、最初に春の訪れを告げるのが福寿草だけれど、雪の積もった脇に花開く2月後半はまだまだ寒気の厳しい時だ。

今日、アズマイチゲの花が何輪か花を開いた。

P1050037  
P1050034

アズマイチゲが咲くと、本格的な春の訪れだという気がする。林全体はまだ緑にはならないけれど、地面に目をやると色々な花が咲き始める。
アズマイチゲが最盛期になって、全体に緑が増してくると、ニリンソウ、スミレ、カキドオシ、ムラサキケマン、、、その前にダンコウバイやアブラチャンの黄色い花が林を彩ってくれるだろう。

 

アズマイチゲの脇に季節外れの福寿草が咲いていた。
かつてテレビドラマの撮影をした時に、スタッフが緑が欲しくて園芸種の福寿草を植えて、そのまま忘れていったものだ。増えもしないが、絶えもしなくて、まだこの季節に花をつける。 
P1050041

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/25

ヒレンジャク?

 今年一番の寒波で、我が家の寒暖計では、今朝-13°。
北の国では大雪で大変そうですが、ここではこの冬初めてのまとまった雪が10cmほどに積もった程度です。
そんな中で、あまり見慣れない鳥の群れが来ていたので、写真を撮ってみました。遠目だったので、分解能が粗くて見づらいですが、たぶんヒレンジャクの群れでしょう。カンボクの赤い実をついばんでいました。

Photo
Photo_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/11

森のごちそう

ここ数日暖かい日が続いていますが、我が家の周りではタモの葉が一気に落ち始め、秋深しという雰囲気です。夏から秋にかけて、我が家ではキノコづくしの毎日ですが、そろそろジコボウが終わり、栽培のナメコが食卓に上る季節です。

Kinoko

今日は、山林のムキタケとチャナメツムタケ、栽培のクリタケとナメコ、シイタケを収穫しています。どのように食卓に上るのでしょうか。

話は変わりますが、今週末は、何年ぶりかで、松本のクラフトピクニックに参加します。樽材を使った長い靴べらの製作体験を行う予定です。遊びに寄ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/08

ヒキガエル

 昨日は何年かぶりに家の周りでサワガニを見たのですが、今日はヒキガエルが歩いていた。ヒキガエルを見たのも10年ぶりぐらいだ。

Gama
今年は、こんな動物たちにとって居心地の良い環境なのだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/07

サワガニ

この一週間で、急に涼しくというか、寒い日が多くなった。雨が続くと、なおさらだ。

今日は雨が降ったりやんだりだったが、雨が降り始めると、カエルの鳴き声が始まる。
ヤマアカガエルが跳ねる。

Aka
小さなアマガエルがあちこちで、ぴょんぴょん。

Ama
原村のここ深山に引っ越して来た時は、よく見かけたサワガニだったが、今日、雨の中で久しぶりにお目にかかった。

Kani



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

春爛漫

 アズマイチゲやアブラチャンの開花が例年より一週間から十日ほど遅いけれど、カタクリや梅の開花は例年のペースのようだ。結果、いろんな花が一度に咲いている感じだ。原村でも深叢寺では赤みがかったコヒガンザクラが満開。その近所ではコブシの白い花も盛りだ。久しぶりに茅野まで降りると、いたるところで花が楽しめ、春を満喫してきた。

Photo先週末の深叢寺(写真)は桜が3分咲きほど。今日は満開だ。

Photo_2先週末の茅野の運動公園は5分咲きか。今は更に見事な咲きっぷり。

昨日は、遅くなって雨の予報だったので、思い立って籾殻燻炭作りを行った。2時間ほどで表面が黒くなってきた。写真は、そろそろバラして消火に入るところだ。

Photo_3

もっとも、大した雨にならず、燻らないように何度も水をかけることに。灰にしてしまわないようにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/22

名残り?雪

 昨日の雪が、この季節にはよくあることだけど、朝の林を綺麗に飾っていた。

Photo
日が昇ると、ドキッとするほど大きな音がパラパラとする。樹から屋根に落ちる樹氷の音だ。それでも、今日は比較的気温が低かったようで、夕方にも溶けた雪が木の枝に光っていた。

Photo_2

一方、家の中では、去年いただいた鉢植えのトキソウが、季節を先取りして花を開いた。トキ色かと思っていたが、意外にも白い花が咲いた。これから咲く花がどんな色で咲くのか楽しみだ。

Photo_3

今週末は、今年初めてのクラフトフェア参加で茨城に行く予定。久しぶりなので、用意するものの確認にばたばたしている。

P1030863_s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/02

む?

今朝の積雪、物干し竿。

Photo



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/22

エノキ茸

 度々の雨だったりして、家の周りの雪が大分融けてきた。何か見つけたらしい声と陽の光に誘われて外に出た。南面の雪の切れ間に久しぶりのキノコが頭を出していた。栽培のえのき茸は時々お世話になるが、こちらは野生のものだ。ビロードのような質感の小さいけれど、この季節としては立派なキノコだ。ごちそうになる前に記念写真を撮った。近くには福寿草がそろそろ咲くはずである。

Photo

 春のイベントに向けて、小物の木工品を作っている。昨年伐採した桑の丸太の枝分かれ部分を製材して乾燥させておいたら、面白い形になった。乾燥して歪んだ面が文字板になって、これもまた良いかと、勝手に思っている。

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧